マカオ

【2020年最新版】マカオのカジノホテル、ホテルプレジデンテってどうなの?アクセス、レストラン、カジノの様子など徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はろー!カジノ部部長の島理論うま男です!

この記事はマカオのカジノホテル「ホテルプレジデンテ」について、「読むだけで全てがわかる」をコンセプトに徹底解説しています。

カジノ旅に出るときに気になる下記の内容について、実際に足を運んで手に入れた情報をもとにまとめておきました。

「泊まる部屋はどのグレードが良いんだろう…」
「宿泊料金とかって実際どれくらいなんだろう?」
「友達がここのホテル予約してくれたみたいだけど、ご飯とか美味しいのかな?」

などなど、渡航前の疑問はこの記事を読み込めばまるっと解決することをお約束します!

1.ホテルプレジデンテってどんなホテル?

ホテルプレジデンテの外観

Hotel Presidente(ホテルプレジデンテ)はマカオ北部の半島エリアである、マカオ半島に位置しています。
マカオ半島の中でも北東のマカオフェリーターミナル寄りに位置していて、ターミナルからはタクシーで数分、徒歩でも約10分で移動できるかなりの好立地です。

運営企業はスターワールドホテルやギャラクシーマカオを運営するギャラクシー・エンターテインメント・グループ(GEG)で、ホテル内には同企業が運営するPresident Casino(プレジデントカジノ)というカジノが併設されています。
詳しい内容は後述しますが、こちらのカジノはテーブル台数が10台ほどとかなり小さいので、カジノで遊ぶのであれば周辺のグランドリスボアやウィンマカオなどに足を運ぶという方がほとんどです。

ホテル内には他にもレストランが併設されていますが、数が少なく営業時間もあまり長くはないため、食事についても周辺の施設を選んだ方が良いでしょう。

そんな同ホテルの魅力についてですが、宿泊費が安いというのが最大の魅力といえます。ホテルに質の高さを求める方で物足りないかと思いますが、普通に入浴、睡眠ができれば良いということであれば十分です。
4つ星ホテルとしての認定も受けており、清掃やスタッフの対応などはしっかりしています。

2.ホテルプレジデンテへのアクセス方法は?

さて、マカオ国際空港やフェリーターミナルからホテルプレジデンテへ向かうにはどうしたら良いのでしょうか?

移動方法はタクシーか、無料のシャトルバスを利用した方法のどちらかがおすすすめです。それぞれ見ていきましょう。

マカオフェリーターミナルからのアクセス

マカオフェリーターミナルからはタクシー、無料のシャトルバスのいずれかでホテルプレジデンテに向かうことが出来ます。

マカオフェリーターミナルの様子

タクシー

マカオフェリーターミナルのタクシー乗り場の様子

マカオのタクシーはいくつか気を付けるべきポイントがあります。

  • 全く英語が話せないタクシー運転手が多いので、中国で記載された住所を準備しておくこと。
  • 韓国やシンガポールと比べるとぼったくりタクシーの出現率が高めなので、乗車したらきちんとメーターが回っているか確認すること
  • お釣りが出ないので、ぴったり払えるように小銭を用意しておく

上記、心得た上でタクシー乗り場に向かうようにしましょう。
ホテルプレジデンテまでの料金目安は1000円ほど、乗車時間8分ほどです。マカオの中心部に向かう人も多いので、運転手の人も慣れたものです。

シャトルバス

マカオフェリーターミナルのバス乗り場の様子

フェリー乗り場を降りるとすぐ上記画像のような目立つラッピングをしてるバスが多く並んでるバスターミナルがあります。
ホテルプレジデンテ自体はシャトルバスが運行していないのですが、周辺のIRやカジノホテルに出ているバスに乗り、到着後ホテルまで徒歩で向かうという方法があります。

ホテルプレジデンテ近辺へ向かうバスは複数あるのですが、一番のオススメは「ウィンマカオ」行きのバスです。
ウィンマカオはホテルプレジデンテの真向かいにあるので、ウィンマカオでバスから降りて信号を渡ればすぐに到着します。

ウィンマカオ-ホテルプレジデンテ位置関係

下記の写真にあるウィンマカオ行きのバスに乗り込みましょう。ウィンマカオまでは8分ほどで連れて行ってくれます。

マカオ国際空港からのアクセス

香港経由ではなく、直接マカオに飛行機で飛んできた場合にはここからホテルプレジデンテに向かうこととなります。

マカオ国際空港は空から見るとこんな感じです

マカオ国際空港からの移動手段はマカオフェリーターミナルと同じくタクシーかシャトルバスになります。

タクシー

タクシーに乗る際の注意点は前述の通りですが、空港のタクシー運転手のほうが心なしか質が良い気がします。

マカオ国際空港のタクシー乗り場の様子

マカオ国際空港からホテルプレジデンテまでは少し離れており18分ほどでホテルの入り口まで運んでくれます。目安の料金は2200円ほどです。

シャトルバス

マカオ国際空港のバス乗り場の様子

ホテルプレジデンテ自体はシャトルバスを運行していないので、マカオフェリーターミナルからの移動方法と同様、ウィンマカオ行きのシャトルバスを利用しましょう。一度ウィンパレスを経由して、ウィンマカオへ向かってくれます。

ウィンマカオ行きのバスに乗り込み、バスを降りた後は下記地図に従って移動しましょう。ウィンマカオまでのバスの乗車時間は30分ほどです。

ウィンマカオ-ホテルプレジデンテ位置関係

3.ホテルプレジデンテの各部屋のグレード、料金はどんな感じ?

ホテル1Fロビー

お次はホテルプレジデンテの各客室の様子や値段について見ていきましょう。

冒頭でも説明しましたが、ホテルプレジデンテは4つ星ホテルではあるものの大した豪華さはありません。
その分宿泊費は安く設定されているので、最初からコスパ重視という目線で選ぶのが妥当でしょう。

部屋は…

  • スーペリア
  • デラックス

の2タイプです。

スーペリア

客室の内装

最もオーソドックスなタイプの部屋になります。

写真のようにベッドとソファー、ローテーブルというシンプルな構成です。
ベッドはシングルベッド2台かダブルベッド1台から選ぶことができます。

清掃やベッドメーキングなどしっかり行き届いておりこれといった不満はありません。
しかしながら写真通りの質素な部屋なので、あまり部屋のレベルには期待しない方が良いか思います。

バスルームの様子

バスルームにはちゃんとバスタブもあります。
部屋の質は高くないと言えど、普通に過ごす分には十分快適です。

一泊当たりのお値段は5,000~6,000円ほどと、めちゃ安いです。
しかもこれ、2名1室のお値段なので2人で行けば一人頭2000円強と破格のお値段になります。
コスパは最強クラスです。

デラックス

客室の様子

こちらのデラックスは写真の通り、ベッドルームとリビングルームが独立した2部屋になります。
部屋の大きさはスーペリアの2倍ほどで、かなり広々しています。

グレードが1つ違うだけで変わりすぎな気がしますが、ホテルプレジデンテではこちらのデラックスが一番上のグレードになるため、スイートルーム的な立ち位置と考えてもらえれば良いかと思います。

お値段の方は21,000円ほどと一気に上がります。
スイートの部屋に2万円ちょいで泊まれるのは確かに安いのですが、2万円出すのであれば他のIRやカジノホテルに泊まったほうが満足度は高いように思います。

以上、ホテルプレジデンテの客室をご紹介しました。
宿泊費を抑えたいのであれば一部屋5000円のスーペリアはかなりオススメです。
デラックスに2万円出すのであれば、他のカジノホテルと検討した上で決めたいところです。
他のマカオのカジノホテルの情報はこちらにまとまっていますよ( ^ω^)

4.ホテルプレジデンテ内のレストランの様子は?

ホテルプレジデンテにはレストランとバー合わせて3つの店舗あります。
正直、周辺にある大型IR内のレストランがとても充実しているので、特筆して良い評判があるわけでもないホテルプレジデンテのレストランで食事をとるという人は少ないようです。
ですが、カフェやバーは何かと重宝する場面もあるかと思うので、一応チェックしておくと良いと思います( ^ω^)

Chinese Restaurant

Chinese Restaurant(中華料理屋)というまんまなネーミングですが、正式名称です。

名前の通り、中華料理を提供しています。
朝食会場もこちらのレストランです。

営業時間は下記のとおりです。

営業時間 すべての曜日
朝食・昼食 07:00~15:00
夕食 18:00~23:00

Lobby Cafe

1Fロビーにあるラウンジ的なお店です。

主に軽食やドリンクといった喫茶店メニューを提供しています。
ホテルチェックインまでの時間つぶしや、24時間営業のため深夜小腹が空いたときなどには最適です( ^ω^)

Lobby Bar

Lobby Cafeと同じくホテル1Fの一角に設けられているバーです。

こちらも営業時間は24時間となっているので、お酒が飲みたくなったらいつでも入れるありがたい存在です。
椅子はソファになっているのでまったりくつろぐことができますよ( ^ω^)

5.ホテルプレジデンテのカジノはどんな感じ?

さて、プレジデンテホテルのカジノの情報についてまとめていきます。

カジノの名前は「President Casino(プレジデントカジノ)」と言い、テーブルゲームの台数がたった10台ほどしかない超小さいカジノです。

ゲームは大小、ブラックジャックのテーブルが1台ずつあって、後は全部バカラです。スロットは置いてません。

日本のアミューズメントカジノや雀荘くらいの広さしかなく、入店したときは別の意味で驚きます。(; ^ω^)

これだけ聞くと全く行く価値がないように見えますが、一応魅力的な部分もあってバカラのミニマムベットが100HKD(≒1,400円)ほどということ。
このレートは世界的に見ても最低値だと思います。

しかしそれを加味したとしてもあまりにショボいので、別のカジノに足を運ぶことをオススメします。

徒歩でいけるオススメのカジノとして、「グランドリスボア」「ウィンマカオ」を挙げておきます。グランドリスボアまでは徒歩5分ほど、ウィンマカオについてはホテルプレジデンテの向かいにあるので一瞬で着きます。
プレジデントカジノに比べてレートは上がるものの楽しさは段違いなので、カジノで楽しみたい方は足を運んでみましょう( ^ω^)
各カジノの詳細は下記記事からどうぞ。

6.まとめ

さて、ホテルプレジデンテの情報についてまとめてきましたが、いかがだったしょうか。

ホテルプレジデンテのポイントを下記にまとめました。

  • とにかく宿泊費が安い。複数人で泊まるなら日本のビジホより安い
  • ターミナルから近く、周辺には多数の観光スポットやカジノが立ち並ぶという好立地
  • カジノはおまけ程度の規模なので、真剣に遊ぶなら周辺の人気カジノまで足を延ばすのがオススメ

ホテルで優雅な時間をゆったり過ごしたいという方には少々役不足かと思いますが、観光や周辺のカジノまでアクティブに出かける予定の方には使い勝手の良いホテルです。

マカオには他にどんなカジノやホテルがあるのかな?と興味がある人は是非こちらの記事を見てみてください。
マカオの全カジノとカジノホテルの情報がまとまっていますよ( ^ω^)

この記事がマカオでのカジノ旅を検討している人のホテル選びの一助となれば、島理論うま男幸甚の至りです!

皆さんの大勝を祈っています!

Good Luck!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*