マカオ

【2020年最新版】パリジャンマカオを徹底解説!名物のエッフェル塔やグルメ、カジノの様子など、旅のしおりはこれで完璧!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パリジャンマカオについて検索したけど欲しい情報がまとまっているサイトになかなかたどり着けない…そんな方に、カジノ部では「読むだけで全てわかる」をコンセプトに、写真たっぷりで徹底解説いたします!

「パリジャンマカオってどんなホテル?」
「いくらくらいで宿泊できるんだろう?」
「話題のエッフェル塔って実際にはどんな感じ?」
「フードコートや朝食は充実してるのかな?」
「プールはシーズン以外も遊べるの?」
「カジノの楽しみ方が知りたい!」

こんな疑問にすべてお答えしていきます!

パリジャンマカオの宿泊を検討中の方は必読です( ^ω^)

マカオの他のカジノホテルも比較検討中の方は、以下のまとめ記事もありますのでご一読ください!

1.ザパリジャンマカオってどんなホテル?

外観
パリジャンマカオの外観

まずはパリジャンマカオがどんな特色あるホテルなのかご紹介していきます!

パリジャンマカオは世界屈指のカジノ企業「ラスベガス・サンズグループ」がマカオに進出し、ザ・ヴェネチアン・マカオなどの成功に続き2016年にオープンした新しいカジノホテルです。カジノ以外にも様々なエンターテイメント施設を有し、IR(統合型リゾート施設)に分類されています。
3,000室の客室を擁し、大型カジノ施設が集まるコタイ地区でも五指に入る巨大ホテルです。

パリジャンマカオはその名の通り、フランスのパリをイメージして作られました。エッフェル塔や有名な建築物を再現し、マカオにいながらヨーロッパの街が楽しめる、そんなコンセプトで作られた、ヨーロピアンなカジノホテルなんです。

敷地内にはフランスのエッフェル塔を模した建造物が屹立しており、パリジャンマカオのランドマークホテル的な存在となっています。

夜は派手目なライトアップがされます。こうなると一気にマカオ感が出ますね。
音楽に合わせ色が変わるライトアップショーも18時15分から24時まで15分おきに開催されています。

こちらのエッフェル塔、中には展望台やレストランが併設されています。パリジャンマカオに来たからには是非こちらもチェックしておきたいところです。
(詳しい情報については「6.ザパリジャンマカオのエッフェル塔やショッピングモール、スパなどの各施設をご紹介!」にて解説しています。)

ロビーの噴水もコンコルド広場の噴水を模したもので、上を見上げればルネサンスの天井画に目が奪われます。

ロビー

また、パリジャンマカオはカップルやご夫婦、シングルでの滞在でももちろん楽しめますが、ファミリー向けの施設が充実しているのも特徴のひとつです。

お子さん連れで海外に滞在するとなるとホテル探しも苦労されますよね。そんな方にも自信をもっておすすめできるのがこのパリジャンマカオです。

ファミリー向けの客室

こちらのファミリールーム、お子さんの喜ぶ姿が目に浮かぶようですよね。

詳しくは後述しますが、他にも親子で楽しめるレジャープールやキッズスペースも完備されていたり、エッフェル塔の入場にも家族割引があったりと、パリジャンマカオは家族連れに非常に優しいホテルになっています。

2.ザパリジャンマカオってどのあたりにあるの?アクセス方法は?

パリジャンマカオは、マカオの中でも最もカジノが栄えているコタイ地区にあります。全部で11のカジノホテルがひしめき合うエリアです!パリジャンマカオはその中でもかなり大型のカジノホテルになります。

マカオの全体地図

ひしめき合うと言いましたが、パリジャンマカオは実際に、フォーシーズンズホテル、ヴェネチアンマカオ、コタイセントラルの3つの大型カジノホテルと隣接しており、専用の通路で繋がっています。つまり、外に一歩も出ずに各カジノホテル間を移動することが可能なんです!

それぞれのホテルのカジノはもちろんのこと、レストランなどの付帯施設へもアクセスできるので、本当に便利です。

連泊予定の方は、この4つのホテルを巡ってみるのもいいかもしれませんね。

ただ、4つの施設を行き来するとなると、かなりの広さになります。

館内で迷ってしまうことも考えられますので、心配な方は最近リリースされた「Sands Navigation」という公式アプリを入れるのがおすすめです。

このアプリには屋内ナビゲーション機能がついているので、現在地を確認したり、目的の場所を確認したりすることができます。お店の情報を検索したりブックマークすることもできるので、非常に便利なアプリになっています。

日本語に対応していないのがネックですが、操作自体は簡単ですし、うま男の英語レベルでもなんとかなったので大丈夫だと思います!

↓アプリのダウンロードはこちらから

Sands Resorts Macao

Sands Resorts Macao

Las Vegas Sands Corp.無料

それでは次に、空港やフェリー乗り場からのアクセスを見ていきましょう。

<マカオ国際空港から>
無料シャトルバス: 約10分
タクシー:約 5 分(約 650 円)

<マカオフェリーターミナルから>
無料シャトルバス: 約35分
タクシー:約 35 分(約 4,100 円)

<タイパフェリーターミナルから>
無料シャトルバス: 約15分
タクシー:約 10 分(約 1,200円)

一番ホテルに近いマカオ国際空港からの無料のシャトルバスは10時から22時までの間、40分~60分おきに運行しています。

タクシー乗り場は混雑していることも多いので、ちょうど良い時間に無料シャトルバスがあれば、そちらの利用がオススメです!

それから、フェリーを利用する方はかなり揺れるので、酔い止めを持っていくと安心です。

【タクシー利用の際の注意点】

マカオのタクシーはいくつか気を付けるべきポイントがあります。

  • 全く英語が話せないタクシー運転手が多いので、中国語で記載された住所を準備しておくこと。
  • 韓国やシンガポールと比べるとぼったくりタクシーの出現率が高めなので、乗車したらきちんとメーターが回っているか確認すること(何故かメーターを回さず、到着すると「○○HKDね!」みたいに割高な料金を請求してくるタクシーが散見されます)
  • お釣りが出ないので、小銭をきちんと用意して乗り込む(大きなお札で渡すとお釣りはチップとして無言で回収される謎展開も頻発します)

以上3点を心得た上でタクシー乗り場に向かうようにしましょう。

3.ザパリジャンマカオの部屋のグレードや料金は?最安値だとどのくらい?

施設も豪華だし、宿泊料金も結構お高いのでは…とご心配の方もいるかもしれませんが、パリジャンマカオの宿泊料金は、最安値で平日13,000円ほど、週末でも21,000円ほどと、大変お求めやすくなっております。同じサンズグループで隣接しているヴェネチアンマカオよりも、少し安めの価格設定です。

最安値でホテルを予約する方法ですが、うま男はいつもアゴダ(agoda)というサイトを利用していて、だいたいここが最安値なことが多いです。

あまり聞いたことがないサイトかもしれませんが、運営企業は旅行予約サービスで世界最大手のブッキング・ホールディングスグループです。
何度も利用していますがトラブル等なく、使いやすいです。
うま男の予約ミスで電話対応をしてもらったこともありますが、15分程度で解決してもらえたりと融通も利くので、たいへんおすすめです( ^ω^)

客室の設備

客室の設備についても見ていきましょう。

無料のドリンクやカップ麺

55インチのテレビ近くのチェストの中にはカップ麺と各種ドリンクを用意。紅茶2種類とコーヒーが3種類。ドリンク用のペットボトル2本とカップ、ポットもある

写真のドリンクなどの他に、カップ麺も用意されています。

ミニバー

有料のミニドリンクバーにはファンタやレッドブル、スプライトなどおなじみの銘柄の飲料とチョコレートもある

各部屋に完備されている有料のミニバー。飲み物の他にチョコレートも入っています。

ウェルカムスイーツ

ウェルカムスイーツはボックスいっぱいのマカロン

お洒落なマカロンがお出迎えしてくれます。インスタ映え間違いなしです。

バスルーム

湯船とシャワールームが別になっていて明るく使い勝手のよいバスルーム。湯船は足も伸ばせる大きめサイズ
湯船とシャワールームが別になっていて明るく使い勝手のよいバスルーム。湯船は足も伸ばせる大きめサイズ

バスタブは十分に足を伸ばせる広さがあります。シャワールームが独立しているのも嬉しいポイントですね。

客室タイプ

デラックスルーム

Deluxe Room
広さ 33㎡
ベッド キングベッドまたはダブルベッド
人数 大人2名
ロケーション 7F-29F
眺望 スタンダードビュー

こちらが一番お求めやすい部屋になります。

お求めやすいと言っても、日本のビジネスホテルのような狭苦しさはなく、十分な空間と広いベッドがあり、無料のミニバーも充実しています。

エッフェルタワールーム

エッフェルタワールーム-パリジャンマカオ
広さ 33㎡
ベッド キングベッドまたはダブルベッド
人数 大人2名
ロケーション 7F-29F
眺望 エッフェル塔ビュー

デラックスルームと同じ広さの部屋ですが、エッフェル塔が眺められる部屋になります。

部屋でゆっくりライトアップショーを眺めたい方は、こちらの部屋がおすすめです。

ファミリールーム

ファミールルームファミールルーム
広さ 33㎡
ベッド クイーンベッド1台と子供用二段ベッド1台
人数 大人2名と子供2名
ロケーション 11F-25F
眺望 スタンダードビュー

ファミリータイプのお部屋です。

十分な広さがあり、子供が遊ぶスペースも確保されているので、家族での滞在にぴったりです。

リヨンスイート

リヨンスイート
広さ 72㎡
ベッド キングベッドまたはダブルベッド
人数 大人3人と子供1人
ロケーション 7F-29F
眺望 エッフェル塔ビュー又は庭園ビュー

ここからはスイートタイプの部屋になります。

ゆっくりとくつろげるリビングルームにはコーヒーメーカーも。窓からの景観はエッフェル塔か庭園かを選ぶことができます。

シャンパンスイート

シャンパンスイート
広さ 72㎡
ベッド キングベッドまたはダブルベッド
人数 大人3人と子供1人
ロケーション 16F-25F
眺望 庭園ビュー

リヨンスイートと同じ広さですが、ウォークインクローゼットやフットマッサージャー、空気清浄機も完備。こちらは庭園ビューの部屋になりますので、エッフェル塔を眺めたい方はリヨンスイートにすると良いでしょう。

マルセイユスイート

広さ 109㎡
ベッド キングベッド
人数 大人2人(推奨人数)
眺望 エッフェル塔ビュー

 

最上級のスイートルームです。

宿泊人数は2人が推奨されていますが、リビングルームやダイニングルームには6人で過ごせるスペースが用意され、ホームシネマやマッサージ室まで完備。アメニティも特別仕様です。

床から天井までの一面の窓から望む景色も特筆すべきポイントです。

4.ザパリジャンマカオのレストランやフードコート、朝食など、グルメ情報を徹底解説!

パリジャンマカオにはここでは紹介しきれないほどのレストランがあります。隣接している施設も合わせると、食事の選択肢は無限大です。

フードコート

まずは手軽に利用できるフードコートからご紹介していきます。

5階にあるフードコートには、5店舗ほどのファストフード系のお店が並んでいます。

手軽に食べられる中華料理が主ですが、皆様おなじみのペッパーランチが一番人気でした!

ペッパーランチは国を跨いでも愛されるお味なんですね…うま男も大好きです。

フードコートでは1,000円以下で食事することもできますので、カジノの軍資金を貯めておきたい!という方は、フードコートがおすすめです。

朝食ビュッフェ

次に朝食会場になっているレストランをご紹介します。

Le Buffe(ル・ビュッフェ)

TripAdvisorで9位にランクインしているレストランです。

朝食はこちらのル・ビュッフェでいただくことになります。

カウンタートップの食材を使って目の前でシェフが調理する様子も見られます。

ヨーロッパの料理はもちろん、中華料理や日本料理まで揃っていて目移りしてしまいます。フルーツがたくさん並んでいたのも印象的です。

パンがとてもおいしかったので、朝はご飯派の方もぜひ。

カジノから近いですし、昼食や夕食も食べられるのでとても便利なレストランです。

ロケーション 1F
ブレックファスト 06:30~10:30
ランチ 11:00~14:00
ディナー 18:00~21:00

 

高評価のレストラン

ここからは、トリップアドバイザーのマカオのレストランカテゴリで10位以内にランクインしたレストランをピックアップしてご紹介していきます!名店揃いですよ!

Lotus Palace(ロータスパレス)/中華

ロータスパレス

☆TripAdvisor1位にランクイン

第1位にランクインした伝統的な中国料理のレストランです!

海鮮料理や火鍋、点心などがいただけます。モダンで高級感に溢れた雰囲気です。

ロケーション 3F
ランチ 12:00~15:00
ディナー 18:00~21:00

 

Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao/中華

☆TripAdvisorで2位にランクイン

中国の郷土料理が味わえるレストラン。北京、四川、上海の伝統的な郷土料理にアレンジを加えたカジュアルダイニングです。新鮮な高級豚肉を使用したスープで蒸した小籠包はレストランの看板メニュー。蘭州麺はすべて注文を受けてから手作りしてくれます。

Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao
ロケーション 1F
火~金 08:00~27:00
土~月・祝 24時間

 

La Chine(ラシン)/中華

☆TripAdvisorで4位にランクイン

エッフェル塔6階にある展望レストラン。食事をしながらコタイ地区の景色がパノラマビューで楽しめます。フランス式の設えの中いただく中華料理にもまた、フランス料理のアレンジが施され、ここでしか味わえない中華料理が生み出されています。

パリジャン·マカオ中華料理
ロケーション 6F
ランチ 11:00~15:00
ディナー 18:00~23:00

 

Market Bistro(マーケット・ビストロ)/多国籍料理

マーケットビストロ(Market Bistro)

☆TripAdvisorで7位にランクイン

フランス食材とアジアの食材が使われ、香港料理やマカオ料理、ベトナム料理まで、様々な地域の料理がいただけるレストランです。1階にあり手軽に食べられる料理も多いので、カジノの休憩に立ち寄るのもおすすめです。

Market Bistro
ロケーション 1F
すべての曜日 24時間営業

 

Brasserie(ブラッセリー)/フレンチ

ブラッセリー

☆TripAdvisorで8位にランクイン

伝統的なフランス料理がいただけるレストラン。数世紀に渡って受け継がれ守られてきたレシピが味わえます。落ち着いた雰囲気のお店です。

パリジャン·マカオ フランス料理
ロケーション 3F
木~日 12:00~27:00
月~水 18:00~22:00

 

5.ザパリジャンマカオのアクアワールドってどう?プールは冬も入れる?

パリジャンマカオには、宿泊客が無料で利用できるホテルプールと、アクアワールドという有料のプールのふたつがあります。

ホテルプール

メインのホテル棟の目の前にプールがある

こちらのプールは水温が管理されている温水プールで、なんと冬でも利用可能です!

子供も安心して入れる浅めのプールや、プールの中に敷いて寝そべることができるフローマットもあります。

強めのジェットバス付きのプールも

こちらのジェットバスも水温管理されていて、通年で利用可能です。

カバナ(プライバシーが確保された寛げるスペース)もあるため、ゆっくりとした時間を過ごすことができますよ。

ロケーション 6F
料金 無料
5月~10月 07:00~20:00
11月~4月 07:00~19:00

 

アクアワールド

飛行船のバケツから勢いよく大量の水が放たれる
「マリー・アントワネットタワー」にはトンネルスライダーが2つ

小さいお子様でも遊べる水深が浅いプールから、大人も一緒に楽しめてしまうウォータースライダーまで、様々なアクティビティが用意されています。

お子さんが喜ぶこと間違いなしのレジャー施設です!

こちらは残念ながら冬の間は利用することができません。

ロケーション 6F
料金 2,100~2,400円(時期により変動)
4月~11月 10:00~18:00
12月~5月 休業

 

6.ザパリジャンマカオのエッフェル塔やショッピングモール、スパなどの各施設をご紹介!

パリジャンマカオにはアクアワールド以外にも楽しめる施設が盛りだくさんです。パリジャンマカオの見どころを余すことなく紹介していきます!

エッフェル塔

パリジャンマカオの見どころといえばこのシンボルのエッフェル塔です!

高さは約162m(=38階建てのビルの高さに相当)で、本物の1/2サイズなのですが、実際に下から見上げてみると半分とは思えない迫力があります!

こちらのエッフェル塔ですが、1,500円ほどの入場料で登ることもでき、7階と38階にそれぞれ展望デッキがあります。
38階の展望デッキは360度マカオとコタイの街が見渡せるパノラマビューになっており、本当に絶景です!

エッフェル塔に登る際の注意点ですが、エッフェル塔の展望デッキには東京タワーやスカイツリーの展望台のような窓がなく、風に吹かれながら簡易な柵越しに景色を眺めることになります。天気が良い日は開放感があり気持ちがいいのですが、特に38階ではかなりの強風のため、寒さに震えないよう上着を忘れずに持っていってくださいね。
また、高所恐怖症の方は少々大変かもしれませんのでお気をつけください。

入り口はエッフェル塔の下ではなくパリジャンマカオ内5階の「EIFFEL TOWER GIFT SHOP」というスーベニアショップの脇にあり、少々分かりづらいのでこちらも覚えておくといいですね。

また、パリジャンマカオにきたら旅の記念にエッフェル塔と共にパシャリとしたいところですが、オススメの撮影スポットを紹介しておきます。

道路の反対側にフランス式庭園「ルジャルダン(Le Jardin)」があるのですが、ここがエッフェル塔と自撮りするのに最適なスポットになっています!

ヨーロッパの庭園のようです

ライトアップのタイミングを狙って、インスタ映えな写真を撮りましょう!

ショップス・アット・パリジャン

シャンゼリゼ通りやフォーブル・サン・トノレ通りなど、パリで一番有名な観光スポットをイメージしたショッピングモールです。実際に見てみた感想は「豪華になったお台場ヴィーナスフォート」という感じですね。

ショッピングモール内では、ストリートパフォーマンスや歌のステージ、ファッションショーなどのイベントも開催されていますので、買い物をしながら楽しむことができますよ!

キューブキングダム

アクアワールドに続き、子供向け施設のご紹介です!

ボールプールではしゃぐのも楽しい
屋外にはかわいいミニサイズのメリーゴーランドも。

広さは約2000㎡もあり子供が楽しめるアクティビティが取り揃えられています。

ボールプールやメリーゴーラウンドからパソコンのゲームまで、お子さんが喜びそうなものが目白押しです。

大人が一緒に入場して家族で楽しむこともできます。

ひとつ気をつけていただきたいのが床が柔らかい素材のため、靴下の着用が義務付けられている点です。キューブキングダムに行かれる際は、靴下を忘れずに!

ロケーション 6F
料金 1,600円~2,000円/2h
(追加料金800円~1,000円/1h)
営業時間 09:30~21:30

 

スパ

パリジャンマカオ-ルスパティーク

パリジャンマカオで人気のスパです。

スパというと女性が行くイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、男性も利用できますので、旅の疲れを癒やしに行ってみてください。

一番安い足のマッサージメニューは60分で10,500円から受けることができます。

トリートメントルームの他に、ジャグジーやサウナなども完備されています。

ヘアサロンも併設されていますので、女性には嬉しいポイントですね。

ロケーション 6F
料金 10,500円~
営業時間 09:30~21:30

 

フィットネスジム(ヘルスクラブ)

ヘルスクラブ

ビジターのお客さんも訪れる本格派のフィットネスジムです。

なんとリオオリンピックの公式設備が揃っており、スタジオエリアまであります。

旅行中にも健康に気を配りたいという方はこちらで一汗流すと良いでしょう。

ロケーション 6F
料金 宿泊者無料
営業時間 09:30~21:30

 

パリジャンシアター

こちらは、1,200席を備えた劇場です。セレブをゲストにしたコンサートから、各種イベント、結婚式や会議などにも使われています。

ショーのスケジュールは受付で確認できますので、滞在中に気になる催しがあればぜひ足を運んでみてください。

ロケーション 5F
料金 開催イベントにより変動
営業時間 開催イベントにより変動

 

ラブロックブリッジ

エッフェル塔7階の展望デッキとメインビルをつなぐ通路はラブロックブリッジと呼ばれています。

大きな南京錠が目印です。

パリにあるアーシュヴェシェ橋は、恋人同士が南京錠を橋に掛け、その鍵をセーヌ川に捨てて永遠の愛を誓う有名な場所ですが、それを真似たものですね。

南京錠を購入したらメッセージなどを書き、橋にある金網に南京錠を掛けます。

残念ながら鍵を投げ入れるセーヌ川はありませんので、ちょっとムードがありあせんが鍵はゴミ箱などに捨ててしまいましょう!。

カップルでエッフェル塔に行かれる方は、こちらもぜひ楽しんで来てくださいね!

チームラボ

teamLab SuperNatureマカオ

日本で大人気のアート集団「チームラボ」が、マカオにも登場です!

残念ながらコロナの影響でオープンが遅れてしまっていますが、近日オープン予定です。

こちらは隣接しているヴェネチアンマカオ内の施設になりますが、前述した通り建物内を移動できますので、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

オープン予定などは公式サイトでご確認ください。

各施設のロケーションをフロア別にをまとめておきます。

1F カジノ(平場)、ホテルメインロビー
3F パイザ(VIPルーム)、ショッピングモール
5F エッフェル塔入り口、スーベニアショップ、フードコート、ショッピングモール、パリジャンシアター
6F 展望レストラン、プール、スパ、ジム、キッズプレイエリア
7F エッフェル塔

 

7.ザパリジャンマカオのカジノを徹底解説!

さて!カジノ部をご覧の方たちは、やはりカジノが気になるところですよね!!

うま男がホテルを選ぶ時には真っ先に確認する項目です!

マカオのカジノといえば、2017年頃、1.6億HKD(≒23億円)程を荒稼ぎしているカジノ女王の存在が噂されていました。嘘か真か真偽は定かではありませんが、夢のある話ですよね…!そんな謎の女王が最後に主な拠点にしていたと言われているのがこのパリジャンマカオのカジノです。うま男もこのパリジャンマカオでカジノ王になってみたい…!

それではパリジャンマカオのカジノを徹底解説していきますよ!

冒頭でご紹介した、ホテルロビーがある噴水広場を抜けると、その先にカジノフロアがあります。

パリジャンマカオのカジノは、超巨大なワンフロアにすべてがぎゅっと詰め込まれており、その広さにも驚かされることと思います。一般客向けの平場の他に、ハイリミットテーブルの「紅宝」(ルビールーム)やハイリミットスロットフロアなどのハイローラー向けの場所もあります。
※パイザ(VIPルーム)は3階にあります。VIPになるためには初回入金200,000 HKD(≒320万円)が必要。

テーブルは450台、スロットマシンは1,600台ほど設置されています。

テーブルゲームの種類は

  • バカラ  
  • フォーチュンスリーカードポーカー  
  • サンズスタッドポーカー
  • カジノウォー  
  • ホイールオブフォーチュン  
  • ブラックジャック21  
  • クラップス  
  • シックボー/タイサイ
  • テキサスホールデム

とかなり豊富です!

ビデオゲームは

  • ETG(電子式テーブルゲーム)  
  • ライブ中継ルーレット  
  • ビデオスロット

が設置されています。

そんなわけで、パリジャンマカオもカジノではマカオ式、やはり人気のあるバカラとスロットマシーンがかなりのスペースを占めていますが、ラスベガスにルーツを持つサンズ系列のカジノということもあり、サイコロを使ったクラップスなどのゲームの設置があるのは中国資本のカジノとの違いですね。

ミニマムベットはバカラで300HKD(≒4,200円)からプレイでき、これは他のIRカジノと比べるとかなり優し目の設定です。無理な遊び方をしなければ、予算20万くらいで十分に遊べると思います。

カジノ初心者の方は、こちらのカジノに慣れてから、隣接する他のカジノに行ってみるのがいいかもしれませんね。

各ゲームのミニマムベットとマックスベットは以下の通り。

ゲーム名 ミニマムベット
(MIN BET)
マックスベット
(MAX BET)
バカラ 300 ~2,000 HKD
(≒4,200~28,000円)
1,500,000 HKD
(≒2,100万円)
バカラ(紅玉) 3,000 HKD
(≒42,000円)
2,000,000 HKD
(≒2,800万円)
大小 300 ~500 HKD
(≒4,200~7,000円)
1,500,000 HKD
(≒2,100万円)
ブラックジャック 300 HKD~1,000 HKD
(≒4,200~14,000円)
20,000 HKD
(≒280,000円)
クラップス 200 HKD
(≒2,800円)
10,000 HKD
(≒140,000円)
カジノウォー 200 ~300 HKD
(≒2,800~4,200円)
100,000 HKD
(≒1,400,000円)
フォーチュン3カードポーカー 200 HKD
(≒2,800円)
50,000 HKD
(≒700,000円)
サンズスタッドポーカー 200 HKD
(≒2,800円)
300 HKD
(≒4,200円)
10,000 HKD
(≒140,000円)
20,000 HKD
(≒280,000円)
Wheel of Fortune 25 HKD
(≒350円)
5,000 HKD
(≒70,000円)
電子ルーレット
(Interblock)
10 HKD
(≒140円)
80,000 HKD
(≒1,110,000万円)
電子ルーレット
(Aruze)
10 HKD
(≒140円)
500 HKD(≒7,000円)
~6,000 HKD(≒83,500円)

※ミニマムベット=そのゲームをプレイするための掛け金の最低額。テーブルごとに設定されている。
※マックスベット=そのゲームで掛けられる上限額。テーブルごとに設定されている。

カジノがある1階には「Market Bistro(マーケット・ビストロ)(多国籍料理) 」「Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao(中華料理)」などの24時間営業のレストランも入っており便利です!

周辺のカジノ情報

負けが込んできた…場を変えて流れも変えたい…。

そんなことってよくありますよね。うま男はあります。

パリジャンマカオはご紹介した通り、3つのカジノ施設と隣接しており、建物内を移動できますので、以下に各カジノをご紹介しておきます。

ヴェネチアンマカオ

バカラの聖地、ヴェネチアンマカオ!

バカラテーブルだけで驚異の800台設置です。バリジャンマカオの総テーブル数が450台であることを考えると、バカラだけで800台ということのすごさが伝わると思います。

ミニマムベットは多くのIRと同様にバカラで500HKD(≒7,000円)ほどです。

バカラ好きのギャンブラーの方はぜひ足を運んでみてくださいね。初心者の方も、パリジャンマカオの優し目設定(ミニマムベット300HKD)のバカラで慣れた後に飛び込んでみるといいですよ。
台数が多い分待ち時間が少ないのも魅力です。

また、ベネチアンマカオは施設内に川が流れていて、船で移動することもできます。名物ですので、せっかく行くならこちらも覗いてみることをオススメします( ^ω^)

サンズコタイセントラル

コタイセントラルの中には、カジノが2つ入っています。

簡単にそれぞれの特色を説明すると、ミニマムベットの金額が10倍ほど違い、平民向けと貴族向けに棲み分けがされている感じです。

ヒマラヤ

うま男のような平民向けカジノです。

総面積は8,400㎡、設置されているゲームはやはりバカラが中心となっていますが、ルーレットや大小、クラップス、ブラックジャックのテーブルも設置があります。

ミニマムベットはバカラであれば200HKD(≒2,800円)、ブラックジャックは300HKD(≒4,200円)1,000HKD(≒14,000円)です。
パリジャンマカオは300HKDからですから、さらに優しい設定ですね!
とりあえず遊ぶだけなら予算は10万くらい見ておけば十分だと思います。
せっかくだからカジノの雰囲気を軽く楽しんでみたい、少額で長く楽しみたい、初心者だからいきなり高額を掛けるのは心配、という方は、まずはヒマラヤに行くと良いですよ!

カジノ内にNorth(ノース)やLucky Express(ラッキーエクスプレス)といったレストランも営業していて便利です。

パシフィカ

100万負けてもにこにこしていられる貴族向けカジノです。

テーブル数200台とヒマラヤカジノと比べると控えめですが、VIPルームも総面積は9,800㎡とヒマラヤより広いくらいですので、それだけゆったりとした空間ということですね。落ち着いた環境でじっくりカードを絞りたい人はこちらのカジノがいいでしょう。

ミニマムベットは、平日の日中などお客さんの少ない時間帯には例外的に300HKD(≒4,200円)程度のテーブルがあることもありますが、基本的にバカラで2,000HKD(≒28,000円)のテーブルが主流です。予算は50万はみておいた方が良いです。

ヒマラヤなら200HKDからですから、まずはヒマラヤで軍資金を稼ぎ、大勝したらパシフィカで勝負に出る!という遊び方もありですね。

バカラが中心となっており、ルーレットやクラップスなどヒマラヤでは一定の台数のあったゲームもパシフィカでは数台しかありませんので、色々なゲームを楽しみたいという方はヒマラヤへ行くのが無難です。

プラザカジノ(フォーシーズンズホテル内)

コタイ地区の中では比較的小規模のカジノで、テーブルは175台、スロットマシーンは213台が設置されています。

1階は一般客が利用する平場、ハイリミットエリア、ダイヤモンドメンバーズルーム、ルビールーム(スロットエリア)、パイザクラブ(テーブルエリア)に分かれています。2階と4階はすべてパイザといわれるVIPルームやテナント型VIPルームになっており、VIP色の強いカジノと言えます。

あまり混み合うことがないので、高級感のある空間で静かに楽しみたい方にはうってつけのカジノです。サービスや施設も、一味違います。

ミニマムベットも少し高めで、ブラックジャック500HKD(≒7,000円)、バカラ800HKD(≒11,000円)と少々お高めです。予算は30万ほどで見ておくといいでしょう。

いかがでしたでしょうか。

巡りきれないほどのカジノが密集しているのがパリジャンマカオの素晴らしいところですね。皆様もぜひ、自分好みのお気に入のカジノを見つけてみてください!

パリジャンマカオも含め、上記で紹介したどのカジノもドレスコードは厳しくなく、短パン、サンダル、タンクトップ、のようなラフすぎる服装でなければ大丈夫です!
マカオのカジノは冷房がよく効いているので、夏でもなにか羽織るものを持っていくといいですよ。

8.お得な会員カード『サンズリワードクラブ(SANDS REWARDS CLUB)』について

最後に、パリジャンマカオにお得に滞在する方法を解説します!

Macao Sands Rewards Program

パリジャンマカオには、お得な会員サービス「サンズリワードクラブ」があります。

サービスカウンターで無料で会員カードを作ることができ、カードを所持しているだけでホテル内の各施設が割引になったり、カジノで遊ぶ際にディーラーに渡す(ビデオゲームであれば機械に挿入する)ことでポイントが溜まり、さまざまな豪華特典と交換することができます。

しかもこのカード、パリジャンマカオだけではなく、マカオのサンズグループの全施設共通で使える会員カードなのでポイントも溜まりやすくとても便利なんです。

マカオのサンズグループの施設はパリジャンマカオの他に

  • ヴェネチアンマカオ(パリジャンマカオから建物内直通)
  • サンズコタイセントラル(こちらも直通)
  • プラザカジノ(こちらも直通で行けるフォーシーズンズホテル内のカジノ)
  • サンズマカオホテル

の4つがあります。
この全てで使えるわけですから、作らない手はありません!

以下に無料のゴールド会員で受けられる特典をご紹介します。

  • 宿泊プランの15%割引
  • スパやレストラン、イベントチケット、マカオツアーの10%優待サービス
  • コタイウォータージェット(香港とマカオを結ぶ高速フェリー)の無料チケットやアップグレード
  • 無料駐車場の利用
  • 優先的に問い合わせができるホットラインの利用
  • 対象施設でのショッピングや各種サービス利用時のポイント交換
  • ポイントの景品交換

以上が主なサービスです。

どうですか?無料サービスでこれだけのサービスが受けられるのは嬉しいポイントですよね!

カードにはランクがあり、ポイントが貯まるとゴールド(無料)→ルビー(888ポイント)→ダイヤモンド(8888ポイント)と会員のランクが上がっていきます。

ランクが上がると特典がどんどんお得になっていくシステムなのですが、サンズグループのカジノでこのポイントを貯める場合、3,000HKD(≒42,000円)で1ポイント、888ポイント貯めてルビーに昇格するためには半年で3,700万円使う計算になりますので、あまり現実的ではありません。ゴールドカードで十分お得なサービスが受けられますので、ランクアップには拘らずにゴールドカードおすすめです。

9.まとめ

パリジャンマカオについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

パリジャンマカオの魅力は以下の5点にまとめられます。

  • マカオにいながらパリの雰囲気が楽しめる
  • 建物内直通で他の施設にも行けてとても便利
  • 家族向けの施設やサービスが充実していて子供も楽しめる
  • 食事はリーズナブルな店から高級店までよりどりみどり
  • カジノは大型ではしごもしやすい

パリジャンマカオは、ご友人やカップルからご家族まで、幅広い方が楽しめるカジノホテルです。マカオに遊びに行く際には、ぜひ候補のひとつに入れてみてください( ^ω^)

この記事がパリジャンマカオの宿泊を検討している方の参考となれば、島理論うま男、幸甚の至りです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カジノを10倍楽しくする!
カジノ部LINEの友だちを募集しています!


今すぐ友だち登録する!(10秒)

コメントを残す

*