フィリピン

【NUSTAR】セブ島にすごいカジノが出来たので取材してきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はろー!カジノ部部長の島理論うま男です!

リゾートアイランドとも呼ばれるフィリピンの中でも、特に人気の高いリゾート地、セブ島
そんなセブ島にはいくつかカジノがありますが、どこも規模が小さく、フィリピン本土のオカダマニラやソレアリゾートなどと比べると、どうしても見劣り感が否めませんでした。

そんなセブ島に、とんでもないカジノリゾート施設が爆誕しました!

NUSTAR Resort and Casinoというホテル・カジノ・リゾートの複合施設です。

今回は、NUSTARのスタッフ様ご協力のもと、カジノ部で取材を行ってきました( ^ω^)

リゾートとカジノが一挙に味わえるNUSTARの全貌をお届けします!

1.NUSTAR Resorts and Casinoとは?

2022年5月にフィリピン・セブ島でオープンした統合カジノリゾート施設です。

5つ星ホテルが3棟併設されており、部屋数は合計1000室に及ぶという、マカオやラスベガスなどの大型IRと肩を並べるほどの巨大施設です。

2022年9月現在はプレオープン中となっており、(カジノや一部レストラン・客室は営業中)
2023年春頃に正式オープンを予定しているとのことです。

運営企業はUniversal Hotels and Resorts Inc.というセブ島で2017年に開業した新鋭のカジノ事業者です。

極上のリゾートを体験できる

NUSTARのウリはなんといってもリゾート!
セブ島の魅力を引き出したリゾート感満載のカジノホテルです。

外観からもわかるように、周りはセブの海に囲まれています。

現在建設中ですが、ホテルから直通のクルージングができる波止場があったり、

セブ島を一望できるスカイデッキや、

巨大な屋外プールなど、

・・・これはセブ島カジノホテルの覇権を握りそうです。

最寄りのマクタン・セブ国際空港へは日本からも直行便が出ているので行きやすいですし、正式オープンすれば今後のカジノ渡航の選択肢の一つに入りそうですね( ^ω^)

2.実際に取材してきました!

今回は直接ご連絡をいただきカジノ部の2名(うま男、肉まん)で渡航してカジノで遊んできましたので、取材レポートをお届けしたいと思います( ^ω^)

空港からNUSTARへ

NUSTARに行くには、マクタン・セブ国際空港からタクシーで移動することになります。

今回はフィリピン航空で渡航しました

マクタン・セブ国際空港のタクシー乗り場から乗り込みます。

タクシー乗り場

現地ではかなり有名なようで、運転手に「NUSTAR!」と言えば伝わりました。
家の近くにこんなのが出来たら誰でも知ってますわな。

空港からの距離は20kmほどと少し離れていますが、今回は30分で到着したので、そんなに遠くないと思います。
海沿いを走るので、セブの街並みや海を眺めながらのんびり移動しましょう( ^ω^)

移動中も楽しい

NUSTARに到着!

しばらくタクシーに揺られて、NUSTARに到着!

エントランス

エントランスからはセブ島の海や山が見渡せて気持ちいいです( ^ω^)

夜はこんな感じ。

エントランスで荷物とワクチンパスポートのチェックを終えて、中に入っていきます。

エントランスをくぐると、目の前にカジノの入口がドン!

めちゃめちゃでかい!
入口で綺麗なお姉さんが出迎えてくれるのでテンションあがります( ^ω^)
これはカジノも相当充実してそうです。

エントランスで今回ご連絡いただいた日本人販促の方にお迎えしていただきました!
生まれも育ちも日本で、新卒からずっとカジノ業界に携わっていらっしゃるとのこと、すごいキャリアですね😲
普段はNUSTARに常駐されているようなので、日本人ギャンブラーも安心ですね( ^ω^)

受付でメンバーシップカードをいただきました。

現在カジノ、レストラン3店舗とラウンジ、一部ショッピングが営業中とのこと。
後ほどレストランにも伺いたいと思います。

ゲストルームの様子

今回お取りしてもらったゲストルームへ向かいます。

ガチャ

清潔且つシック。
高級感がありながらもギラギラしてなくて良い感じです( ^ω^)

カーテンを開けるとセブ島の海が広がっています。

お風呂の窓から眺めることができて開放的です。


ちなみにここは一番オーソドックスなグレードとのこと。さすが5つ星ですね( ^ω^)

そして、ウェルカムスイーツがめちゃめちゃうまい。

チョコレートとドライフルーツ。
器もチョコレートて出来てる。肉まんさんともしゃもしゃ食べました。

取材中なのにカジノで遊ぶジャンキー2名

部屋でしばしゆったりした後は、いざカジノへ!

せっかくなので、ちょっと遊ぼうかなと思います。
リアルな情報を伝えるには、やっぱり遊ばんと!

カジノ内も内装が素晴らしく、めちゃ広いです。

いくらいくん?

目的は取材ですし、10万円くらいっすかね

キャッシャーでとりあえず10万円(≒40,000ペソ)ほどチップに換えました。
あんまりガチで遊ぶと取材どころではなくなるので、ちょこっとで!

おれは50万円いくぞ

肉まんさんは大量のチップを握りしめて、バカラテーブルへと向かっていきました。

カジノ内の様子

カジノ内を見て回ります。
まだプレオープン中ですが、現地の方を中心に賑わっています。

レートは、

【一般フロア】
バカラ 500ペソ(≒1,250円)~
ブラックジャック 200~300ペソ(≒500~750円)~

【VIPフロア】
バカラ 25,000ペソ(≒62,500円)~

フィリピンの中でも優しめのレートです。庶民ギャンブラーにとってはありがたい。

カジノ内は禁煙で、喫煙所が設置されていました。
喫煙可でお酒を飲みながら遊べるフロアも現在準備が進んでいるとのこと。

VIPルームはこんな感じ。
いつかはここで打ちたいですね・・・。

現在カジノフロアも増築中で、全部でテーブル250台、スロット1,500台ほどになるとのこと。

カジノ内はバーカウンターが併設されており、毎回グラスで作ってくれます。
他のカジノではセルフのドリンクバーのところが多いので満足感があります。タバコも買えました( ^ω^)

情報を集めていると、バカラテーブルのあたりから歓声があがりました。

なんや・・・?と思って人だかりの中を見に行くと、

その中心にいたのは肉まんでした。

え、どうしたんすか?

まったり遊ぶつもりやったんやが、いきなり5連敗してさ、、

相変わらずツイてないですね

もう後には引けなくなって

オールインしたわ

何してんねん!

さっき来たばかりなのに、もう後には引けなくなってる人がいました。取材どこいった。

おら!

おおおおお!

まだ油断するな

バンカーオープン

おおおおお!!!

まさか勝つとは。

肉まんさんの手元には40万ペソ(≒100万円)近くのチップが積みあがりました。

その後も取材を忘れバカラやブラックジャックでしばらく遊びました。

僕は空気を読んでちょい負け、肉まんさんは空気を読まず大勝しました(; ^ω^)

NUSTAR、いいカジノだな

そ、そうですね

NUSTAR行ったらステーキを食うべし

夜はレストランへ!

IL PRIMOというイタリアンレストランのステーキがおすすめとのこと。せっかくなので今回はそちらへ行くことにしました!

おしゃれな店内。
バーカウンターもあるので、夜にしっぽり飲むにも良さそう。

メニューはこんな感じ。
さすがに高いんやろなあと思ってたら、一品1,000円~2,000円くらいからとリーズナブル。

そしたら早速注文していきたいと思います!

まずサービスのパンがきました。
帝国ホテルの朝食に出てくるような、フワフワ、小麦の味で勝負してくる系のパンです。
うますぎて2回おかわりしました。

前菜盛り合わせきました。
これワイン無限に飲めるやつや・・・。

ソワソワしてたら、すぐにワインきました。
愛想の良い店員さんが注いでくれます。

既に一本ボトルが空きました。
まだ前菜やぞ。

おっさん二人でガブガブ飲んでたら、いよいよステーキがきました!

・・・うま!
比喩ではなく口の中で溶けるタイプのやつ。
熔けるときに上品な肉汁を放出してきて大変なことになりました。

赤ワインに切り替えていきます。
これ行くとこまで行っちゃうやつや。

ステーキ追加しました。
なんぼほど食うねん。

中和剤としてフォカッチャ頼みました。
ガーリックなオリーブオイルが染み込んでて中和どころかワインが足りなくなりました。ワイン追加しました。

デザート頼みました。
割ると中からチョコレートソースが溢れ出してきました。
サイゼのトリフアイスLv.999みたいな味がしました。

大満足である。

カジノ旅において食事は外せない要素。
今まで数々のカジノホテルでレストランを巡ってきましたが、ここは間違いなく上位にランクインすると思います。

グルメの肉まんさんも、何度も大きく頷いてました。
信頼していいと思います。

結論、NUSTAR超おすすめです!

翌日、部屋をチェックアウトして今回ご連絡いただいた日本人販促の方とお話させていただきました( ^ω^)

finaというインターナショナルレストランでお食事会
一品500円前後~とリーズナブル
現地の方も良く来るそう

美味しい料理をつまみながらお話させてもらいました。

朝から唐揚げを食べるのがフィリピン式
メニューはランチョンマットになってる
韓国料理も頼ませてもらった

お話をお伺いすると、現在中国のお客さんが少ないこともあり、日本人向けのサービスを強めていきたいとのことでした。
実際、日本語オンリーの僕でも全く不自由しませんでした。

日本でポーカーが流行っていることを受けて、こちらも導入を進める予定とのこと!これは楽しみですね。

またVIPコンプ向けの時間縛り(最低〇時間遊んでくださいのやつ)は、観光も楽しめるようにあまり厳しくしない意向とのことです(これ言っていいのか?)

僕らが感じたNUSTARの魅力もまとめておきます!

①接客が良い

スタッフの方が愛想良くて親切です。
フィリピンカジノは全体的に接客が良いですが、ここはその中でもさらにレベルが高いと感じがしました。
ちなみにこのとき僕はフィリピンで8泊してあらゆるフィリピンカジノを巡った後だったので、信頼に足るかなと思います。

②ホテルが綺麗で快適

出来たばかりなのもあり、すごく綺麗です。
海に近いので空気も良く開放的。敷地内を散歩するだけでも楽しいと思います。
内装は好みもありますが、高級感がありつつもギラギラしすぎておらず僕はとても気に入りました。フィリピンだとソレアリゾートに近い感じかなと思います。

③レートが優しい

平場向けの話になりますが、レートが優しめなので庶民派ギャンブラーには遊びやすいです。
セブのウォーターフロントのカジノとかはさらに安かったりしますが、あちらはバカラのトランプをアイロンで伸ばして再利用したりしてるので比較対象としては微妙かなと(; ^ω^)
快適にカジノするなら、空港からは少し離れてますがちょっと足を延ばしてNUSTARに来るのもアリだと思います!

NUSTAR、個人的にはかなり素晴らしいカジノ&ホテルだと思います!

まだまだ新しい施設の開発が進んでいるので、完成したら是非また来たいと思います( ^ω^)

名残惜しいですが、そろそろ出発。

最後にスタッフさんの写真を撮らせてもらいました!

手配していただいたタクシーで、次なるカジノへ。
こちらで取材終了となりました。

一応言っておくと・・・
めちゃ褒めてますが、一円ももらってません。

この記事を読んでNUSTARに行っても僕には一円も入らないので安心して渡航してください。
(NUSTAR様、お仕事お待ちしております・・・!)

3.NUSTAR Resorts and Casinoに行くには?

さて、そんなNUSTARですが、プレオープン中でも事前予約すれば宿泊を手配してもらえます!
カジノで遊ぶだけなら予約なしでも大丈夫です。

下記の方法で予約しましょう。

公式ホームページから予約

現在確認したところ、Booking.comからも予約を受け付けているようです。
今後も旅行予約サイトへの掲載が増えてくると思います。

販促に直接連絡

LINEでNUSTARの日本人販促の方とやり取りができます。
カジノでどれくらい遊ぶかによってはお部屋サービス(無料)も手配可能とのことなので、いきなり予約するよりもまずはこちらから連絡してみると良いと思います!

↓画像タップでLINEアプリが開きます。

渡航した際は是非感想を教えてください( ^ω^)

↓Twitterやってます。よければ是非フォローしてください!(カジノユーザーの方全部フォローバックしてます)

島理論うま男Twitter

肉まんTwitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*