体験レポート

社畜が100万貯めてカジノのVIPレートに挑んできたwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はろー!カジノ部部長の島理論うま男です!

カジノ部では実際に各地のカジノを巡った様子を体験レポートとしてお届けしていますが、今回はその第5弾目です!

今回の舞台は韓国・大邱にある「大邱カジノ」です!

大邱(テグ)はあまり日本人には知名度がない地域ですが、実はソウル、釜山に続く人口規模があり、第3の都市と呼ばれるほど繁栄している地域です。
日本でいうと名古屋くらいの立ち位置なんすかね( ^ω^)

今回は社畜でぼっちである私島理論うま男が労働の限りを尽くして貯めたお金を持ってVIPとして突撃してきました!

大邱への渡航を考えている方、VIPでカジノに行ったろうかなと検討している方には楽しんでいただける内容になっているかと思います!

大邱以外の体験レポートが読みたいねんって人は下記から過去の記事を読んでもらえますよ( ^ω^)

1.100万円貯めた社畜

僕がカジノに行き始めたのはちょうど3年くらい前なのですが、そのときから夢見てきたことがあります・・・。

VIPであそんでみたい!

カジノのVIPって、みなさん知ってますか??

宿も飛行機もすべて無料で手配。贅を極めた特上ディナー。綺麗な女コンシェルジュがついて、出発から帰宅まで何もかも手配してくれる。状況によっては下の世話までしてくれるらしいぞ。

こんなことしてる連中がおるんですよ。

男なら一回くらいそういう王様体験してみたいやないすか!

さらに、VIPルームで知り合った経営者同士が知り合ってビジネスに繋げたりしているらしい。
平民が平場でヒーヒーいってる間に金持ちはさらに金持ちへ・・・。

しかし、そんなVIP体験のチャンスがやってきました。

日々労働の限りを尽くし、

スロットルで豪運を発揮し、

営業成績も調子良く、

ほな、この1000万円のプランにするわ

御社の犬になります。

ついに貯金額が100万円を超えました!

今回はこの100万円を持って、VIP客としてカジノに乗り込んでやろうというわけです。

まあ普段からカジノに行く方からしたら、数百万円単位でチップが飛び交う光景を幾度となく見ているでしょうし、100万円程度あんまり大したことないかもしれません。

それにこのブログ読んでいただいている方、経営者や優秀な個人事業主といったお金持ちの方も割といらっしゃり常日頃ビビり倒しているわけですが、平民ギャンブラー代表として言わねばなるまい。

100万円って大金よ?

時給1000円なら1000時間労働して全部貯金に回してやっと貯まる額ですよ?

利益率50%のラーメン800円を2500杯を売って出る利益なわけですよ?

社畜ゥ~!!!土曜でも起きろ!!!
台風でも出勤!!!インフルでも労働!!!
しばくぞ!!!!!!

ヒィ~!

この生活を2年半続けて貯まる額なわけよ?

100万ってすげえんだ

2.出発準備編

STEP1 まずはお金をおろしに行こう!

三井住友銀行・錦糸町支店

100万円おろします!

かしこまりました!

・・・使用目的をお伺いできますか?

旅行費です^^

かしこまりました^^

ポイント

博打に使う、などと正直に言うと面倒なことになりかねないぞ!
「旅行費」などと伝えてやり過ごそう!
日本は”ギャンブルに厳しい国”だからくれぐれも気をつけるように!

STEP2 写真を撮って拝もう!

帯のついた札束なんてめったに拝むことがないですからね。
もちろんこれから増やしに行くので、はしゃぐのは早いわけですが、念のためしっかり堪能しておきます。

雑費用として少し多めにおろした

人生で初めて札束を見ましたが、圧倒的な存在感を放っています。
労働者の血と汗の臭いがします。

生身で持っていると恐ろしいですね。
当日はジュラルミンケースに入れて持っていくことにしましょう。

重厚な作り

イメトレ用のチップとトランプもしっかり詰めていきます。
今回の勝負、一切の手を抜くつもりはありません。

Amazonで買えるぞ

STEP3 カジノに連絡を取ろう!

基本的にそれなりの規模のカジノであれば日本人向けのVIPサービスはあると思いますが、今回挑むのは大邱カジノ。
以下のような理由から選びました。

・100万円バイインでいける(300万円~くらいが基準のところも多い)
・日本人集客に力を入れている(日本に駐在員が結構おる)
・お手軽に行ける(大邱空港まで成田から2時間、空港からも近い)

というわけで、公式HPから東京の担当者に直接連絡をとります。

prrrrrr・・・

ドウモ~!

あ、カジノいきたいんスけど、VIPで

コンプが欲しいってコトデスカ!?

え、あ、はい・・・詳しくないので案内してもらえますか?

コンプが欲しいってコトデスネ!!

※コンプ=食事や旅費が無料で受けられるサービスのこと

あ、ハイ
あとVIPレートで遊びたいです

ワカリマシタ!

100万円でいけますか???

100万円あればいけるが、200万円あればクーポンがつきますヨ!

・・・とりあえず100万円でいいですか?

イイデスヨ!
LINE教えるから渡航日とパスポートの写真送ってくださいナ!

やりとり日本語OKなのでありがたい。担当の人は日本に長期滞在している日本語達者な外国人な声でした。

その後、不安はあるもののLINEを交換し、パスポートの写真を送りました。

数日後、航空券の予約完了画面のキャプチャが届きました。

これで無事予約も完了・・・なのか?
まだ一円も払ってへんけど・・・。

とりあえず当日空港に向かうとしましょう。

3.いざ大邱カジノへ

というわけで出発当日!

男一人、大邱行きの出発ターミナルにて。

よーわからん顔も知らんカジノスタッフにLINEだけでやり取りして旅券番号が送られてきたので、本当に予約されてるか不安でしたが、無事チェックインできました。
パスポート写真を送ったとはいえ向こうからしてもこちらの詳細は不明。実態はただのなけなしサラリーマン。
ようこれで手配してくれたな。

ちなみに、大邱カジノ最寄りの大邱国際空港は日本から直通便が出ています。
大邱空港→カジノも車で10分ほどとアクセス良好です。
お手軽ですね( ^ω^)

出発は19時過ぎなので、カジノに到着するのは恐らく23時前頃。
今日は徹カジかな。

大邱人に囲まれながら飛行機へと乗り込んでいきます。

座席は一番前のアップフロントシートを用意してくれたようです。
これがVIPよ・・・。

ビジネスとかファーストクラスちゃうんか?という声が聞こえてきそうですが、100万円くらいの持ち込みだと基本エコノミーみたいですな。ビジネスにしてくれるとこもあるらしい。実績とかも評価ポイントになるとのこと・・・。

(ちなみにガチなカジノVIPのレポートはカジノトラベラー総統のブログがレベルちゃうので読んだ方がいいです。VIP以外の旅行記もめちゃ面白いです。
あと井川先生の本とかも貴重なVIPの話載ってて面白い。)

ほんで、2時間ほど飛んで、大邱国際空港に到着です!

画像は拾い物

本来なら写真を撮りまくるところですが、

「大邱国際空港内での撮影は軍のうんたらかんたらで禁止されています」

的な恐ろしいアナウンスが着陸直前に流れたのでさすがに自粛。
捕まったらまじでシャレにならん・・・。

なので速やかに税関をくぐり空港ロビーに出ます。

ロビーで待機していてくれるそうなので、それっぽい人を探しながら待ちます。

・・・てか俺の顔わかるんか?
一応パスポート見せてるけど、顔写真学生のときのままよ?

不安そうにウロウロしていると・・・

島理論うま男さんですか?

・・・あ!!???

とんでもない美人が出てきた!
さては、こいつがコンシェルジュ・・・?

はい、ソウスケド・・・???

テグカジノのコンシェルジュですー!
よろしくおねがいします^^

(ついた!!!)

※ついた=ツイてる、ラッキーの意味

よかった!!!!!
いやはや、すげー美人が出てきたぞ。
かなり若く年齢は20前半くらい・・・?
モデルかってくらいの洗練された雰囲気、黒髪セミロング、毛染されてないキューティクルが眩しい。
韓国カジノのカタコト日本語じゃなくて、普通に日本人の日本語なんすよね。日本人にしか見えない。

あ、よろ、よろ・・・・

お荷物お預かりしますね^^

勝手に触んな!

車までご案内します!

よろしくおねがいします

その後空港入口まで移動。
ザ・送迎用みたいな黒塗りのセダンが停まっています。

これ写真撮って大丈夫ですか?
大邱空港は撮影禁止ってアナウンス流れてましたが^^;

車だけなら大丈夫だと思いますよー!^^

とのことなので、パシャリ。

かっけえなあ・・・。

ま、今日のぼくはVIP!
舐められへんように大きなガニ股で車の中にドシドシ乗り込みます。

運転手+コンシェルジュ+僕でテグカジノまで出発です。

車内、緊張している

せっかくなので、美人コンシェルジュとのコミュニケーションを図りましょか。

コンシェルジュさんって日本人なんですか?ペラペラっすよね!

子供の頃は日本に住んでたんですよー^^
普段はこっちに住んでるんですが、今でもよく行ったりしますよ!

へー!

・・・

しゃべることなくなった・・・。

しかし、さすがは普段から富裕層の接待をしているだけあってうまく話を広げてくれます。
テグカジノは日本人の客が多いらしく、月10人くらいはVIPで来ているそう。
ちなみに今日も僕以外の日本人が5人グループで来ているらしいです。

おしゃべりをするのも束の間、テグカジノが見えてきました・・・!

4.テグカジノへ到着したぞ!

入口(カジノがあるこちらは別館)

カジノの名前は「テグカジノ」といい、カジノが入ってるホテルの名前は「インターブルゴ」と言います。

繁華街からは離れてるっぽく、周りに施設やお店は全然ないですね。
結構田舎な感じです。

しかし僻地だけあって、敷地はかなり広め!
カジノがあるのは別館で、レストランや高級ホテルあるあるのフィットネスなどのその他施設は本館に入ってます。

本館はこんな感じ

写真もばっちり抑えたところで、コンシェルジュに連れられて中に入っていきます。

クリスマスが近いのでツリーが設置されていた

ロビーに入ってパシャリ。
すると、もう一人重鎮っぽい人が現れました。

うまおサン!〇〇デス!

あ、LINEでやり取りいただいた!

どうやら最初に問い合わせて手配してくれた東京担当の方も来てくれたようです。年齢は50代くらい。
もらった名刺を見ると、結構偉い人っぽいです。

遊び方、ボクの方から説明しマス!

早速、説明が始まりました。
普段は自由に遊べるカジノだが、VIPとして航空券や宿など無料で用意してもらった分、幾分かのルールがあるのだ。

・種目はバカラ、ブラックジャックから選ぶ(200万円~ならさらに上のVIPルームで他のゲームもできるらしい)

・平場で遊んでもok。ルーレットや大小などの定番系はもちろん、他にもテキサスホールデムが2台ある

400万円はロールしてくれ
(ロール=ベット額の合計のこと。勝ち負け問わずトータル400万はベットしてねってこと。
例えばバカラで、
50万賭ける→負ける
50万賭ける→勝つ
この場合元金は変わらないが100万円ロールしたことになる。)

・飯はタダで食い放題、酒も飲み放題

200万円だとクーポンつきますヨ!
オススメ!

いや、とりあえず100万円で。。

ワカリマシタ!
ま、アツくなったらわかりませんガナwワハハ

ワハハ(いや、100万円しか持ってないねんて)

とりあえず部屋のカードキー!

VIPカードも作っといたで

遊ぶとき声かけてクダサイ!ほな

ありがとうございます!

説明も終わったので、一旦部屋で腰を落ち着かせますか。

5.VIPの部屋に泊まるぞ

というわけで早速部屋に向かいます。

今回はコンプなので無料です!
3Fの部屋をとってくれたそう。

エレベーターで移動し、わくわくしながらいざ入室・・・!

ガチャ・・・

右奥の黒いカバンに100万円入ってる
写真ではわからんけどいい匂いがする
清潔且つ洗練されている
タワマンにあるやつ

ええんちゃう!

VIPといったらスイート↑なイメージがありますが、まあ100万円とかならこんなもんなんかと思います。

カジノは実績、つまり来訪回数やいままで持ち込んだトータルの金額などが重要。
すべて個人データがとられていて、足蹴良く通っていると待遇が良くなったり、プライベートな食事会やトーナメントに招待してもらえるようになります。

ようわからん若造が100万円程度持ち込んだくらいでは、カジノ側からしたらアリのような存在・・・。
もっと稼がなければ・・・。

・・・

・・・チェジュ島に土地買うってやばいっすか?

とりあえずヒーコーで一息つきながら、今回のカジノでどう立ち回るか戦略を立てていきたいと思います。

6.100万円勝負!綿密に計画を練るぞ

一息ついていると、時刻は24:00頃。
時間も限られているので、そろそろカジノに行く頃合いです。

今回は一泊の短期決戦。
明日の昼過ぎにはこっちを出なければいけません。
さすがに多少は寝ることも考えると、実戦時間は6時間ほどかな。

種目

コンシェルジュによるとバカラorブラックジャックのどちらかです。

しかし、これについては決めてきました。

今回はバカラ一本勝負でいきたいと思います!

個人的には最近ブラックジャックブームが来てて、どっちかっていうとブラックジャックがやりたい。
でも、ブラックジャックって金の無くなるスピードが異常なんですよ。

今回のレートはミニマムベットが
バカラ→200,000ウォン(約2万円)
ブラックジャック→100,000ウォン(約1万円)

ブラックジャックの方が低いじゃんってなりますが、一回あたりのゲーム進行はブラックジャックの方が早いんす。
ディーラーとの一対一だと1ハンドに要する時間はわずか30秒ほど
5連敗くらいは平気でするから、ミニマムベットだとしてもカップ麺が茹で上がる間に5万円くらい消えるという速度。メンタル的にも耐えれる気がしません。

バカラはじっくり絞る時間があるので、1ハンド2分くらいでしょうか。
勝率も約50%なので、無茶なベットしなければ下振れ時も割と耐える。

なんか長くなってしまったが一言で言えば
『バカラの方がマイルド』ということ。これは間違いない。

目標勝ち額

さて今回の目標ですが、

システムベットで手堅く100万円勝ちでいきたいと思います。

ちなみにシステムベットとは、一定の法則に従ってベット金額を上げ下げし、リスクを補いながら目標の勝ち額を目指すベット方法です。
下記の記事にまとまっています。

手堅く勝つならやはりシステムベット!
これに尽きます。

この前大きく勝つならシステムベットって言ってましたよね?
矛盾してませんか?

それについては以前からご質問いただいており、下記のように回答させていただいております。

ちょっと前のコメントより抜粋

いつもブログ楽しく読ませていただいています。

私はバカラを専門とし、いままで罫線を読む波理論を得意としておりました。
しかしうまおさんの記事を読んでシステムベットデビューしました。

フィボナッチ法をやってみた結果、先日のパラダイスシティでは小資金でありながら50万円勝ちという大勝利を収めることができました。
本当にありがとうございました。

しかし、先日のセブンラックでシステムベットで勝負した結果、一回は勝ちが見えたもののジリジリとやられ続け、負けてしまいました。
次の日も大負けはしませんでしたが、一回もプラ転することなく終わりました。

ぼくはどっちかっていうと、大勝ちするよりあまり負けたくないんです。
システムベットって勝率低くないですか?
そのへんどうなんすか?

システムベットデビューありがとうございます。

要は大きい勝ちを狙うより勝率を高めたいというお話ですね。
これ実はですね、フィボナッチ法は「負け額を小さく抑えながら大勝を狙う方法」であって、勝率自体は低いんですよ。

手堅く勝つならココモ法がおすすめです。

ココモ法とは?

負けるたびにベット額を「1→1→2→3→5→8→13→21…」と増やしていく方法です。
例えば1万円のベットからスタートして、ココモ法で4連敗した後に勝ったパターンを見てください。

1回目:1万円ベット→負け
2回目:1万円ベット→負け
3回目:2万円ベット→負け
4回目:3万円ベット→負け
5回目:5万円ベット→勝ち

うわ!4連敗!!
見てるだけで心が苦しくなってきます。
しかもベット額が大きいし、破産しませんか?

↑の例だと、残念なことに4連敗もしてしまってます。
勝てたのは5回目、勝率はわずか20%しかありません。

しかし・・・

負け額はなんと2万円に抑えられています

え!!!

総投資12万円に対して、回収が10万円。つまり2万円負けです。

このように、4連敗とかいう凄い不幸が起きても全然負けないんですよ。まさにマーチンゲール法のいいとこどりみたいな戦法です。

もちろん、4連勝したら4万円増えます。
負けたときは2万で、勝ったときは4万・・・後はわかりますよね?

すごい!!!
早速戦略に取り入れていきたいと思います!!!

手堅く勝つならココモ法、これしかありません。

7.いよいよカジノにいくぞ!

というわけで早速カジノに向かいましょう!

客室のフロアからエレベーターで1Fに降りると、目の前にカジノの入口があります。

来ました・・・!

受付に向かうとさっきのコンシェルジュがいて案内してくれます。

お待ちしてました!
どうぞこちらです

コンシェルジュに連れられ、カジノの中に入っていきます。

カジノ内には3~40人くらいの博徒たちがお金を増やそうと頑張っています。
美人コンシェルジュに連れられている姿が珍しいのか、チラチラ見てくる人も。風を切ってキャッシャー(お金をチップに交換できるところ)に歩いていきます。

ここでチップに交換してください!

わかりました

帯が付いたままのお金を取り出します。

・・・まじで交換するんか?

いざ交換するとなると怖くなってきました。
まさかほんまにカジノに突っ込むことになるとは。

あぁ、なんでこんなことになってん・・・。
やっぱりギャンブルじゃなくて株買ったりした方がいいんじゃないか・・・?
・・・もしくは仮想通貨?

しかし、ここまで来てやっぱやらないで帰るはないので、泣きながら100万円をチップに交換します。

交換したチップはこんな感じ。

この黄色のやつが10万円相当、ピンクのやつが1万円相当です。

カジノ内は撮影できないので、後ほど部屋で撮った
証拠写真

その後、平場を通り抜けVIPエリアへ。

VIPは別室みたいなところでやるイメージでしたが、平場と同じフロアの仕切られた空間に案内されました。

後から聞きましたが、別室でやるには200万円~が必要とのこと。それは無理や。

カジノの内観はこんな感じでした。
撮影禁止なので公式サイトの画像です。

トランプ柄で光ってる天井がかっこいい。

こじんまりとしたカジノで、なんとなく居心地の良さを感じます。
ちょっと安心してきました。

どうぞー!

椅子を引いてもらってバカラ卓に着席。

いよいよ始まるぜ・・・!

8.まず飯を食う

平場と違って常に開帳しているわけではないので、新しいシューターとデックを持ってきて準備してくれます。

とりあえず、一杯やるか。

メニューです!

・・・おお!

メニューがめっちゃ充実してる・・・!

酒は定番どころは全部あって、日本酒もある。
食べ物も軽食から普通のご飯まで和洋中いろいろあります。
うな重もありました。

せっかくやし高そうなやつから食うか。

ビールと・・・

うな重ください!

ウナジュウ、不味いデスよwww

あ?

ここのうな重まずいですよw

え、そうなんですか

うな重が不味いとかあるんか?

チャーハンが美味しいですよ!

ああ

・・・じゃあチャーハンで

しばらく経つとチャーハンとビールが運ばれてきました。

飯を食いながらやるのは初ですが、雀荘みたいに脇のテーブルで食べながらやる感じです。

写真はイメージ

とりあえずチャーハンを食います。

見た目はうまそうだが、果たして・・・

・・・

うま!!!

うな重の下りあたりから、大丈夫か?と思っていたが取り越し苦労・・・!

うますぎる・・・!

味付けが日本人好みで、エビとかの具もどっさり入ってる。
以前食べた済州島のKALホテルのチャーハンを彷彿とさせます。

KALホテルのチャーハン、これもくそうまい

ほんでビールもキンキン!

なんだか今日は勝てるという気持ちが強まってきました。

9.バカラスタート!大金稼ぐぞ

ビールを一杯飲み終えたくらいで、いよいよ初VIPバカラスタートです。

さっそく先述したココモ法を実践していきます。

ミニマムベット(最低ベット金額)は200,000W(≒2万円)、なので2万円ベットからスタートです。

僕みたいな平民ギャンブラーにとっては2万円のベットはでかすぎる。
しかし今回はこれが最低単位です。

人生の運、全部今日に集まってくれ・・・。

8
VS
4

初戦は勝ち

これで2万円ゲットw

勝ったら、次はまた2万円ベットです。
負けるときは最小限に、勝つときは手堅く勝つ。
ココモ法を換言すると、つまりこういうことです。

9
VS
5

勝ち!

ものの3分で4万円増やしました。
時給でいうと80万円、年収に換算すると3億5040万円ということになります。

こいつまじかw

ハァー働くのがアホらしくなるわ(; ^ω^)
税金がつれえww

ビールください!サンドウィッチも
あとナッツ的ななにかw

はーい^^

こんなに金が増えるチャンスはありません。
どんどん稼いでいきたいと思います。

6
VS
7

まあそういうこともある。

4
VS
5
6
VS
7

うーん、三連敗か・・・。

まあ、元々金をたくさん増やす賭け方じゃなくて、負けを抑えるベット方法だしね。
次は勝ってよ、さすがに。

8
VS
3

よし!
勝ちました。

3連敗したら普通はやばいことになってますが、わずか2万(最小ベット単位)負けで抑えられました。

すごすぎるぞココモ法・・・!

なんというか金がモリモリ増えていく感覚があります。

とにかく、ココモ法に可能性を感じる。
そろそろ大金掴んで伝説作るぞ。

3時間後

その後ロボットのようにココモ法でベットを続けました。

結果をグラフにまとめてみました。
メモしてたわけじゃないので体感ですが、こんな感じになっております。

あれ?
全然金増えてなくね?

はい・・・
むしろ減りました・・・

なにが起きた?

ココモ法はうまく機能していると思うのですが、
純粋に勝率が低すぎます

ほぼ全部プレイヤーにベットして、勝率30%くらいしかないです・・・

勝率約50%の勝負で3割しか勝てないのなら、何しても無理や。。
ふざけんなまじで・・・。

寝ずにぶっ続けでやってるのでさすがに疲れた。
酒もバカみたいにガバガバ飲んだし。

時刻は朝5時、一時休戦です。

寝る前にホテル内をブラブラしてみました

だだっ広い中庭がある
億の方には滝っぽいのが
おしゃれなテラス
バカでかいシャンデリア
いったいいくらするんだ・・・?

連休に関わらず、とにかく人がおらん。

ひと組だけ日本人の品の良さそうなおじいちゃんグループとすれ違いました。
プレイ中はコンシェルジュと話してたのですが、VIPは日本人が多いみたいっすね。

パラダイスシティは最近人多すぎだし、ソウルは混みすぎなので、のんびりやるならオススメやと思います。

10.勝負の行方は如何に!?

3時間くらい寝て、朝8時。

13時くらいには出たいので、今日は短期決戦です。

チップの残りはこれくらい。

残80万くらいですかね。
-20万です。

「手持ちの5分の一しか減ってないやんピーピー言うな」って思うかもしれませんが、勝てるもんやと思ってやってるので衝撃がでかいんですよね。
設定⑥打ってるのに負けてるみたいな・・・。

そういうわけで今日のベット法ですが、ちょい寝して決意しました。

ベット単位を上げます。

もともと昨日は勝率が悪いという不幸が起きたわけで、ベット方法としては悪くなかったんですよ。


グラフにするとこんな感じですが

本来はこうなるはずでした。

つまりベット単位を増やすと・・・

こうなるってこと!

最低ベット単位が4万円だから、調子がよければゴリゴリ金が増えていきます

もう時間がない、純粋にベットする金額あげてゴリっていきます。

昨日は5連敗とか普通にしましたが、逆が起きれば20万一瞬で返ってきますしね!

そうと決まれば時間もないのでカジノへ向かいます。

再びやってきた

きました・・・

おはようございます!!^^

13時になったら帰るので声かけてください
あとビールとチャーハンください

かしこまりました^^

およそ4時間くらいの短期決戦です。

昨日計算した感じ1時間40ハンドくらいなので、4時間だと160ハンドほど
最低ベット金額が4万円、ならして6~8万円くらいと考えると
1000万円くらいはロールすることになります。

1000万はすごい、下手したらまじで大勝もありますよ。

いくぞ・・・!

さっそく4万円から賭けていきます。

6
VS
7

負け

7
VS
8

負け

7
VS
9

負け

起きて30分で16万円無くなったんだが?
ガチ回収始まったか?

さすがにベット額落とすか・・・?
このままだとまじで大変なことになるぞ

うーん・・・

ベット額落とすと、今の3連敗取り返すのに8回多く勝たなきゃいけないんですよね・・・。
時間考えるとかなりキツイ、ここから超頑張ってトントン目指せるか?くらいです。

ここで決断すべきは、

『傷を浅くするor勝ちに行く』

正直、すでにもう限界です。
基本の手取りが30万ないのに、30万円以上無くなっちゃった。
こうやってまともに受け答えできてるだけでも、大したもんだと思います。

・・・だが

今年恐らく最後のカジノだし、勝って終わりたいやん?
負けて年越したくないやん?
次VIPでカジノ来るなんて何年後かわかりません。

それなら勝って帰ろうや・・・

凄まじい葛藤がありましたが、ここは勝ちを目指したいと思います。

というわけでベット単位4万でココモ法継続!
かなり下ブレしましたからね、そろそろ流れが来てもいいはず。

6
VS
5

ほら!

ココモ法って連敗するとベット額がエグいことになって逃げたくなるんですが、どこかで必ず勝つので戻せるんですよ!

なので逃げたらアカン!
怖くなっても続行、これが鉄則です。

もちろん連勝することもあるので、めっちゃ負けてる気がしても一気にプラ転したりする。

やはりココモ法最強!ラストスパートかけて行きたいと思います。

あの~

13時になりましたよ!

わかりました。
ここまでとしよう

かしこまりました!

ここでラストハンドを終えてVIPカジノが終わりました!

100万勝ちは達成できたのか!?
そもそも勝ったのか!?

結果はこちら・・・!

総プレイ時間:7時間
総ハンド数:約280~300
軍資金:100万円
推定ロール金額:1200万円
結果:約40万円(-60万円)

というわけで結果マイナス60万円でした(;;; ^ω^)

なけなしサラリーマンにしては、普通に痛すぎる額をやられてしまいました。
チップを清算したら、札束がずいぶん薄くなっていてとても悲しくなりました。

初なんだから勝たせてよそこは・・・!
将来的にもっとお金落としてくれるかもしらんやん!

トボトボ帰りの車に乗り込むと、コンシェルジュや今回手配してくれた人がカジノのスタッフが3人で見送りにきてくれました。

アリガトウゴザイマシタ!
今度は東京でwww

はい!

かなり負けたが、なんか楽しくなって集合写真まで撮ってしまったw

最後はアットホームな感じで終わった

その後大邱空港まで送ってもらい無事帰国。
初VIPカジノは幕を閉じました。

負けは置いといて、全体の感想としては正直めちゃ楽しかったです。
何もかもすべて手配してくれるのは気分がいいですね。
普段ブラック企業でボコボコにしばかれてる僕には特に感動が大きかったです。

なんか偉くなった気がしてハマリそうなので、僕みたいに偉くない人には危険ですね。
たくさん稼いではる人とかそういう本当に偉い人が行くべきだと思います。

テグカジノも、普通にまた行きたいレベルの良いカジノでした。
魅力をまとめると、

  • 飯がうまい
  • 空いてる、のんびりやるならいい
  • テキサスホールデムもできる

空いてて快適に遊べます。
パラダイスシティとか人増えすぎてまともに打てんしね。
ちなみに客の多くはテグ周辺の出稼ぎ労働者が占めているらしい。
地元パチンコ屋感あって好きな雰囲気でした。

というわけで2日間のVIPカジノ終了です!

ありがとうございました!

だが・・・!

-60万円・・・!

ぐっ・・・!

11.帰国後テグの人とキャバクラに行った@VIPルーム

テグカジノの担当の人が東京に帰ってきてるとのことで、飲みに誘ってもらいましたw

せっかくなので肉まんさんも呼んで、3人で飲みに行くことに。


カジノ部の肉まんとは!

島理論うま男の先輩。
仁川パラダイスシティを根城とするハイローラー。
尊敬する人物は「森巣博」。
バカラで13連敗(1/8192の確率)して2時間であっさり130万負けた話はあまりにも有名。
彼の活躍は下記記事をチェック!

ソウルのカジノは勝てる?プロ養分が韓国ソウルの全カジノ巡った結果がこちらwww


 

寿恵比呂(スヒエロ)@錦糸町にて

韓国いうたら焼肉やろってことで、焼肉屋へ!

ちなみにここの焼肉まじでうまいっす。
ちょい高だが、この価格帯ではまじで最高レベルです。
YouTuberのヒ◌ルも最近知って好きになったらしく、遭遇したことがあります。
ロースがオススメ!

半個室に陣取り、食べていきます。

こういう機会もなかなかないので、いろいろ聞いてみることに。

ぶっちゃけ、VIPのカジノで勝ってる人の割合ってどれくらいなんすか?

一回だと勝って帰ることも多いが、トータルだと10%ぐらいデスネwww

まあそんなもんか。

バカラとかブラックジャックって控除率低いけど、ぶっちゃけどれくらい利益出てるんすか?

控除率以上に出マスネwww

なるほど・・・。
それだけ無茶な賭け方をしてる人が多いってことか?

その後貴重な話をもらいつつ、カジノ談義が盛り上がりました。

いやあ~楽しいなあ~

この後どすか?一軒!

ワタシには好きな食べ物がアリマス・・・

それは焼肉ト・・・

オンナ!!!

どっ・・・!

さすがにワロタ
焼肉奢ってもらったんで、次は我々が奢りますよ!

え!イイノデスカ!

え?

はい!いろいろ教えてもらいましたし!

イキマス!

(・・・まじで言うてるんか?)

こっちは60万円負けてもう金使いたくないんやが?

(ま、こういう機会や。仲良くしといたほうがええ)

(まぁ・・・そうですね
シャンパンとかは無しでいきますよ・・・)

楽しい雰囲気に水を差す気にもなれず、そのままキャバラクへ。

VIPルームを案内された

抜きもん(シャンパンとかの酒の類)

(コルク空ける仕草しながら)飲みますか?

イキますかww

え?

そこはうまお社長が決めますから!

・・・まぁ、いいっすよ!

わたしも飲んでいいですか~~?

うまお社長どうしますか?

いいですよ
その代わり、一発ギャグしてください
面白ければ頼んであげます

ええ~~~

お前ほんまひどいやつやな・・・

社長勢いアリマスナwww

ぼくVIPですから!!!

VIPすごい~~~(勝手に頼んどこ)

ガヤガヤ!

その後、女を小脇に抱えながら飲みまくり歌いまくりで、気持ちよくなりました。

会計してくるわ

あ、すみません!
オネシャス!

会計を持って肉まんさんが戻ってきました。

いやあ、結構な豪遊だな

だいぶ飲みましたからね

・・・ちな、いくらですか?

40万円や

うっそ!

それぼったくり系のアレでしょ
金額おかしいですよ

おれも最初は高いなと思ったが、むしろ45万円とかで端数きってくれたらしいんや

よく計算したら、シャンパン6本頼んで、VIPルーム貸し切って・・・
まぁそれくらいいってるわ

・・・

とりあえず払っといたから、さすがに半分頼むわ
ちなみにドンペリはお前が頼んでたぞ

・・・

後日肉まんさんにワリカンで20万円を渡しました。

-60万円

-80万円

あほみたいに金減った・・・



コロナ直前の12月の渡航でした!
もう丸2年カジノに行けてないですね。いついけるんやろか^^;
そろそろ絞らせて欲しいですね。
半年ほど更新サボってましたが、現在カジノ系コンテンツをブログや動画で作成中でして、今後はペースあげてアップしていこうと思います!
2022年もカジノ部をよろしくお願いします( ^ω^)


~完~

↓カジノ部のLINEがあります!!↓
記事アップの通知など配信しています!
ぜひポチっとご登録お願いします!!!
(画像クリックでLINEアプリの画面に遷移します)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*