韓国

【2020年最新版】テグのインターブルゴホテル・テグカジノってどうなの?予算や食事、周辺のイチオシスポットを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はろー!カジノ部部長の島理論うま男です!

この記事では大邱(テグ)の五つ星ホテル『インターブルゴホテル(Hotel Inter-Burgo)』とホテル内にあるカジノ『テグカジノ(Daegu Casino)』について、基本的な情報を網羅的に解説しています。

「予算はいくらがあれば足りるんだろう・・・」
「空港からのアクセス方法は?」
「付帯施設には何があるの?」

などなど、渡航前にチェックすべきポイントはこの記事を読めばバッチリわかってもらえると思います!

1.インターブルゴ・テグカジノってどこにあるの?

テグには現在1つだけカジノがあります。
カジノが入っているホテル名は 『インターブルゴホテル(Hotel Inter-Burgo)』 、中に入っているカジノは 『テグカジノ(Daegu Casino)』 と言います。

インターブルゴ・テグカジノは韓国全体地図の中で言うとこのあたりにあります。

ズームして空港からの距離を見てみましょう。

このように空港から4kmとアクセスが良いですね。
移動方法はホテル直通のバスが出ていないのでタクシー一択となります。


値段や乗車方法は後述の「3.大邱国際空港からホテルインターブルゴまでの移動方法は?」にて詳しく説明します。

ホテルの外観と入口、カジノの入口はこんな感じです。

ホテルインターブルゴ外観

2.ホテルインターブルゴの部屋のオススメタイプは?宿泊料金はどれくらい?

ホテルインターブルゴの部屋の様子や宿泊費について、部屋のグレード別にご紹介していきます。

客室は大きく分けると、次の4つのグレードに分類されます。

  • スタンダード
  • デラックス
  • スイート
  • ブティック

ここでは4つのグレード別に、どんな部屋があるのか、部屋の様子や値段はいくらくらいなのかについて解説していきます。

また実際の料金はシーズンによってかなり変わってきます。
一年で一番安い時期は1,2月、一番高い時期は夏真っ盛りで観光客の増える8月です。
ハイシーズンはかなり混み合うので、余裕をもって予約しましょう。

◆スタンダードルーム

ホテルインターブルゴの中で一番リーズナブルな部屋です。
部屋の大きさは31平米ほどです。

豪華ホテルらしい派手さはないですが、とっても綺麗です。
ここのホテルはゲストルームはもちろんですが、各レストラン、トイレ、内装などすべてが綺麗で、全体的に清潔感に溢れています。

バスルームはシャワールーム、洗面台、洋式トイレが設置されています。バスタブはありません。

天井が高いシャワールーム
ミニバー。ミネラルウォーターは無料
コーヒーメーカー

気になるお値段は空き状況によって大きく変わり10,000円~15,000円ほどです。

◆デラックスルーム

お次はスタンダードルームよりワンランク高いデラックスルームです。

広さは31平米とスタンダードルームとの差はありません。部屋の設備も同じです。

違いは何かというと、部屋の内装と窓からの眺めです。

スタンダードルームはビジホっぽい内装ですが、こちらはブラウンウッドを基調としたオトナでゴージャスな内装になっています。

実際にデラックスルームに泊まったことがありますが、内装が違うだけでこんなに変わるんかい!ってくらい快適度が違います。
個人的にはスタンダードよりもデラックスルームに泊まることをオススメします。
値段は11,000円~スタンダードルームと1,000円ほどしか変わらないのでスタンダードよりもデラックスルームに泊まることをオススメします。

窓からの眺めは、スタンダードルームはシティビュー、デラックスルームはガーデンビューとなっています。
シティビューと銘打っているものの周りは建物がないので、道が見えるくらいです。
ガーデンビューはインターブルゴの中庭が見えます。実際にはこんな感じです。

奥に見えるのは人工の滝です。
近くでみるとなかなか味わいがあります( ^ω^)

中庭から客室を見るとこんな感じです。

◆スイートルーム

5つ星ホテルといえば気になるのがスイートルーム。

特徴として、寝室と別にリビングルームがつきます。

こちらのスイートルームですが、ホテルの予約サイトにスイートルームの予約ページがなく公式HPから直接予約する必要があります。

値段は46,000W(約46,000円)と、5つ星ホテルのスイートルームとしては安めです。

また私はカジノのVIP客として無料で部屋を手配してもらったことがありますが、案内されたのはデラックスルームでした。

そのとき持って行ったお金は100万円。
スイートルームを案内してもらうには足繫く通うか、さらなる大金を持っていく必要がありそうです。

チップを100万円バイインしましたがスイートルームには案内されず

私もスイートルームに案内されたいですね( ^ω^)

◆ブティック

テグカジノの最高レベル、スイートルームよりさらに豪華な部屋のグレードがブティックです。
ブティックにはさらに6つのランクが存在し、いずれも公式HPからのみ予約可能となっております。

ブティック ノーマル

ブティックでは一番下のレベルですが、今までの部屋とは一線を画しています。

内装の豪華もさることながら、広さは57平米と普通の客室の倍近くあります。

気になるお値段は1泊あたり750,000W(75,000円)
他のホテルでこのレベルに泊まるなら10万円~が相場ですので、割安だと思います。

ブティック スペリアル

ブティックの下から2番目のレベルですが、豪華さに拍車がかかります。

部屋は2フロアあり、1Fはリビング、浴室、プライベートベッド。
2階にはダブルベッドがあります。

気になるお値段は1泊あたり900,000W(約90,000円)
値段にも拍車がかかってきました。

ブティック デラックス

スペリアルをさらに豪華にしたのが、こちらのブティック デラックス。

外を眺めながら入るお風呂は最高の勝ち組気分を味わえるでしょう。

気になるお値段は1泊あたり1,150,000W(約115,000円)
だんだん庶民のレベルから離れていきます。

ブティック プレミアム

ホテルの1室というレベルを超えており、もはやコテージです。

インテリアに車を配置するという豪勢っぷり。

気になるお値段は1泊あたり1,350,000W(約135,000円)
特別な旅行でないと手が出せません。

ブティック ラグジュアリー

成功者の部屋です。

バスタブに現金と美女を敷き詰めてシャンパン飲みたいです。

気になるお値段は1泊あたり1,600,000W(約160,000円)
成功を収めた暁には泊まってみたい部屋ですね。

ブティック ロイヤル

壁も天井も金ピカ。

まさに王の部屋です。

こういうところに普段から泊まるのは金が余っている人だけでしょう。

気になるお値段は1泊あたり2,200,000W(約220,000円)

決して庶民でも手が出せない値段ではないので、経験として一度くらいは泊まってみたいものです( ^ω^)


3.大邱国際空港からホテルインターブルゴまでの移動方法は?

空港からのアクセスについて、まとめていきます。

ホテルインターブルゴは大邱国際空港から約4kmです。

バスや電車が通っていないので、移動方法はタクシー一択となります。

タクシーでの移動方法

到着階である1Fの2番出口を出ます。

2番出口

目の前の横断歩道を渡るとタクシー乗り場に着きます。

タクシー乗り場

タクシーに乗るときは「ヨギロカジュセヨ(訳:ここに行ってください)」と言いながら

「대구광역시 수성구 만촌동 300 (도로명주소) 대구광역시 수성구 팔현길 212」

の文字を見せてあげてください。

5分ほどでホテルのエントランスまで連れて行ってくれます。
運賃は10,600W(約1060円)ほどです。

空港やホテルのスタッフと違って、タクシーの運転手は英語ができなかったり、ホテル名に詳しくなかったりするのでハングルで住所を見せるのが確実です。

4.ホテルのチェックイン方法は?部屋はどんな感じ?

こちらでは、ホテルについてから部屋に入るまでの流れ、部屋の様子についてご紹介していきます。

ホテルには新館、旧館の2つの棟があります。ホテルに向かって左手の棟が旧館で、チェックインはこちらで行います。右手側の棟が新館でカジノが入っています。

新館のエントランス
旧館のエントランス

新館のエントランスを通って中に入っていきましょう。

こちらが受付です。
12月はクリスマスツリーが飾られています( ^ω^)

受付でチェックイン手続きを済ませます。
チェックイン時刻は15:00、チェックアウト時刻は12:00です。
15:00より早く着いた場合は荷物を預かってもらえます。

日本語をしゃべれるスタッフが常駐していますが、受付の方によってはしゃべれない方もいるので、その場合は英語で対応しましょう。

チェックインするには「Can I check in ?」と言ってパスポート渡せばOKです。
荷物を預かってもらうには「Can I deposit my luggage ?」です。

チェックイン後、部屋までの案内はないのでエレベーターで客室に移動しましょう。

綺麗で広々した部屋が出迎えてくれます( ^ω^)

5. ホテルインターブルゴにはどんな付帯施設があるの?

ホテルインターブルゴ内ある施設の情報をまとめていきます。

◆ロビーラウンジ

旧館のロビーには「ティオ」というラウンジがあります。

カフェメニューはもちろん、お酒も豊富に取り揃えています。
営業時間は08:00〜24:00です。

◆デリ

ロビーラウンジの隣には「デリーショーコルランジュ」というデリがあります。
パン、ケーキ、ワインなどのメニューが豊富です。

サンドウィッチなどの軽食もあるので、朝食の時間がゆっくりとれないときは是非利用しましょう。

営業時間は08:00〜24:00です。
レストランで朝食も良いですが、こちらで焼きたてパンを買って部屋で食べるのもありですね。

◆レストラン

詳細は後述してありますが、中には2つのレストランがあります。

韓国レストラン Cymbidium(シンビジウム)
ビュッフェレストラン Buffet at Interburgo

◆スパ&フィットネス

ホテルには様々なスパやフィットネス施設があります。

スパ

旧館の1Fには広いスパがあります。

部屋にバスタブがないので、カジノでじっくり戦った後は広い浴槽で勝負の疲れを癒しましょう。

料金は24,000W(約2,400円)ですが、宿泊者は半額で利用できます。
営業時間は平日は06:00〜22:00、土日祝は06:00〜21:30です。

フィットネス

5つ星ホテルといえばフィットネス施設。
こちらのインターブルゴでもご多分に漏れず立派なフィットネスが併設されています。

こちらのフィットネスのウリはこちら。

ホテルの目の前を流れる大きい川を眺めながら運動に励むことができます。

営業時間は平日で06:00〜21:30、土日祝で06:00〜21:00です。

プール

旧館1Fには屋内プールがあります。

天井がガラス張りのため、水面が反射して爽快感あふれる空間になっています。

営業時間は平日で06:00〜21:30、土日祝で06:00〜21:00です。

◆室内ゴルフ練習場

富裕層が多く宿泊するこちらのホテルでは、室内ゴルフ場を完備がされています。

ラウンドワンなんかに置かれているシミュレーターとは訳が違い、最新の機器が飛距離の測定や、スイングの分析と改善を行ってくれます。

営業時間は平日で06:00〜21:30、土日祝で06:00〜21:00です。

◆カジノ

もちろん忘れちゃいけないがカジノ。
カジノの名前は「テグカジノ」と言い、新館のロビーと同じ階にあります。

レートやゲームなどカジノの様子は7. テグカジノの予算の目安、ドレスコードは?にて詳しくまとめています。

6.ホテルインターブルゴのレストランには何があるの?

ホテルの楽しみといえばレストランですよね!
ホテル内には系統の違う2つのレストランが用意されています。
こちらではレストランの概要をご紹介していきます。

◆韓国レストラン Cymbidium(シンビジウム)

韓国レストラン Cymbidium(シンビジウム)

こちらのCymbidium(シンビジウム)ではさまざまな韓国料理を楽しむことができます。

韓国料理と言えば焼肉。
こちらのレストランのウリも焼肉で、高級な韓牛を焼いて食べることができます。

ホテルに入るレストランは価格帯が高めの印象ですが、こちらは意外にリーズナブル。
コースが一番高くて100,000W(約10,000円)、安いものだと39,000W(約3900円)~から用意されています。

6,000円ほどあればボリュームのあるコースを頼むことができます。

<営業時間>
昼:12:00〜15:20(ラストオーダーは14:20)
夕:(平日)18:00〜22:00、(週末)17:30〜22:00(ラストオーダーは14:20)

◆ビュッフェレストラン Buffet at Interburgo

ビュッフェレストラン Buffet at Interburgo

高級ホテルの定番といえばやはりビュッフェ。

こちらのビュッフェは韓国料理はもちろん、日本料理、中華料理、イタリアンなど各国の料理が提供されています。

ここのビュッフェに限らず、ホテルインターブルゴはすべての飯がうまいです。
カジノ内レストランも非常にレベルが高いです。

私は韓国のすべてのカジノホテルに行ったことがありますが、飯のうまさはここがトップだと思っています。
(次点で済州島の新羅ホテルがランクインしてきます。)

料金は時間帯を問わず59,000W(約5,900円)です。
高級ビュッフェといえど、お手頃価格なのは嬉しいポイントですね。

<営業時間>
平日
昼:12:00〜15:00
夕:18:00〜21:30

週末・祝日
昼:11:30〜13:30(1部) 14:00〜16:00(2部)
夕:18:00〜21:30

7.テグカジノの予算の目安、ドレスコードは?

カジノの情報についてまとめていきます。
ドレスコード、軍資金の目安など初めてカジノに行く方に向けての情報も解説します。

入場方法

カジノの入口はホテル新館のロビーの向かいに位置しています。
外に入口がないので、宿泊者ではない方も一度ホテルの中に入る必要があります。

入口でパスポートの提示を求められるので渡しましょう。
会員カードを持っていれば代わりに渡します。

テグカジノが初めての方であれば、会員カードを作っておくことを強くオススメします。

写真は一般とは異なるプラチナVIPの会員カード

カジノで遊んでいるだけでポイントが貯まり、ポイントを使ってカジノレストランを無料で利用できたり無料宿泊券やスパの優待券と交換ができたりします。

作成方法は、受付で会員カードを作りたい旨を伝えると申込用紙を渡してくれます。
名前や住所などの個人情報を記入したら数分で作成完了です。

こちらから会員カードを作りたい旨を伝えないと手配してくれないので、必ず言うようにしましょう。

遊べるゲーム

2019年12月時点で実際に稼働していたゲームとミニマムベットについて紹介します。

バカラ

稼働台数は3台ほどです。
ミニマムベットは30,000W、50,000W 、100,000W、200,000Wの卓があります。

ブラックジャック

稼働台数は2台ほどです。
ミニマムベットは30,000W、50,000W 、100,000Wの卓があります。

ルーレット

稼働台数は1台です。
ミニマムベットは5,000W~です。

ビデオゲーム

上記のテーブルゲームがすべて遊べます。
こちらは常時稼働していますが、やはりテーブルゲームの方が人気でほとんど誰も座っていません。

テキサスホールデム

テグカジノとは別資本の会社が運営しています。
別資本と言ってもフロアは同じで、入口すぐのビデオゲームコーナーと奥のテーブルゲームコーナーの間に位置しています。
東南アジア系と中国人系で盛り上がっていました。
レベルは低い印象で、韓国カジノの中でも比較的勝ちやすいと思います。

ドレスコード

ドレスコードについては、スリッパやスウェットのようなラフすぎる恰好でなければ大丈夫です。

男性で短パンの人は見たことがないので、長ズボンを身に着けていくのが無難です。

実際にカジノに入場できた服装やNGと言われてしまった服装については下記にまとまっているので、入場前には一度見ておくようにしましょう。

予算(軍資金)

ここのカジノはミニマムベット(最低賭け額)がかなり低めです。
バカラは30,000ウォン(約3,000円)、ブラックジャックは10,000ウォン(約1000円)からベットすることができます。
このミニマムベットは世界のカジノと比べて最も低いレベルです。低予算で楽しむことができるので初心者の方にはオススメです。

結論いくらくらい持っていったら良いの?という点ですが、軍資金として10万円を持っていけば十分だと思います。
これくらいのレートであれば一晩遊んでも10万全て負けてしまうということは稀なので、ゆっくりカジノを楽しむことができるかと思います。

実際にお金の動き方のイメージやベット方法、勝ち方がわからないという方はこちらのカジノ必勝法26選の記事を参考にしてみてください。
ゆっくり長く遊べるベット方法少ない資金で大勝を狙う方法など、カジノのベット方法について詳しく画像付きで解説しています。
よくわからないまま大負けしてしまった・・・、なんてことが起きないように事前にチェックしましょう!

カジノの様子

実際のカジノの様子を要点をまとめてレポートします。

混み具合

かなり空いています。
週末でも人数は最大30人ほどで稼働率は20%くらいです。
バカラやブラックジャックでも全く待つことなく快適に遊べます。

客の国籍

客層は中国人5割、東南アジア人3割、 日本人2割ほどの割合です。
富裕層は少ない印象で、カジノスタッフによると客層は大邱周辺への出稼ぎ労働者が多いとのことです。
また日本人集客に力を入れており、毎週末に平均5人前後の日本人VIP客が訪れているとのことです。
私が訪問したときも明らかにお金を持っていそうな4~50代の4人グループがプライベート卓でバカラを楽しんでいました。

スタッフの対応

受付は日本語バッチリ、キャッシャーやカジノ内スタッフは人によるといった感じです。
スタッフの対応はかなり親切です。
日本に複数の支社があるくらいなので日本人対応には力を入れていることが伺えます。

8.ホテルインターブルゴ周辺のおすすめ観光スポット

韓国第三の都市とも言われるテグ。
そう聞くとホテル近辺にはいろいろな観光スポットがあるのかな?と思いますよね。

もちろんテグ内にはいくつかあるのですが、ホテルインターブルゴは中心街から離れた場所に位置しており、徒歩圏内でオススメできるようなスポットはありません。
またホテルインターブルゴにはバスや電車が通っていないので、タクシーでの移動が余儀なくされます。

観光がしたい!という目的でこちらのホテルに泊まると少々不便かなと思います。

それでもせっかくだから観光したい!という方向けに、今回はテグ観光スポットの中でも外さない近場の3つを厳選してご紹介します。

◆E-WORLD

自然に囲まれたテーマパーク「E-WORLD」はテグでオススメなスポットの1つです。

なんともローカルそうな遊園地ですが、アトラクションの数は約40種類ほどと豊富で、遊園地にあるような施設は一通り揃っています。
規模的には富士急や長島スパーランドくらいあります。

ファミリー向けの乗り物が多いですが、大人でも楽しめる本格的なアトラクションもあります。

360度回転の「ハリケーン」
地上103mから落下する「スカイドロップ」

レストランも25個とかなりの数です。

テーマパークらしい露店からお酒が飲めるオシャレなお店、サブウェイのようなチェーンまで幅広く取り揃えています。

遊園地らしいメニュー
キャラものもあります

◆大邱83タワー

そんなステキ遊園地、E-WORLDの中にある「大邱83タワー」はテグでもトップレベルに人気なスポットです。

ライトアップされた夜が特に素晴らしいです。

ホテルからは約12kmと、タクシーで10分弱ほどの距離です。


カジノ旅にもう1つ彩りを、ということであれば旅程に追加してみてはいかがでしょうか。

住所: 200 Duryugongwon-ro, Duryu-dong, Dalseo-gu, Daegu, 韓国
入場料:大人23,000W 子供23,000W
フリーパス(入場料込み):42,000W 子供37,000W
アフターファイブ(フリーパス):大人28,000W 子供26,000W
営業時間:10:30∼22:00 (年中無休)

◆西門市場

食べ歩き、夜市ならここ「西門市場」がオススメです。

始まりが朝鮮時代まで遡る伝統ある西門市場には、おいしい店が大量です。

韓国名物から大邱のローカルフードまでなんでもござれ。
カジノで遊んだ後、ビール片手に散歩してみてはいかがでしょうか。

ホテルからは約16kmと、タクシーで10分強ほどの距離です。
夜は23:00に閉まるので行くときはお早めに。

住所:西門市場 (西門夜市) 韓国 Daegu, Jung-gu, Daesin-dong, 115-56

9.まとめ

いかがだったでしょうか?

ホテルインターブルゴ・テグカジノの内部施設から周辺の楽しめるスポットの情報についてまとめました。

ホテルインターブルゴ・テグカジノの魅力をまとめると下記3点です。

  • スタッフが全員親切。日本語対応もバッチリ
  • 飯がうまい。韓国カジノではトップ
  • カジノが空いており快適。ミニマムベットが低く、低予算でも楽しめる

テグカジノはかなりマイナーな印象でいろいろ不安がありましたが、実際に行くと対応の良さやカジノの快適さに驚きました。
部屋も綺麗で飯もうまい、宿泊費が安い、空港から近い、悪いところが見つからず個人的には一番オススメしたいカジノです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事がテグでのカジノデビューを考えているギャンブラーの皆様の参考になれば、島理論うま男幸甚の至りです!

Good Luck!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カジノを10倍楽しくする!
カジノ部LINEの友だちを募集しています!


今すぐ友だち登録する!(10秒)

コメントを残す

*